ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

もざぴ日記1 ~ようやくきたよ 1週目~

ぼあのいち みなさん。

最近ブログの更新をしておらずすみませんでした!

ラインとかで返信はできるのですが、他のネット関係は速度遅いし、

なぜかブログのサイトになかなかつながらないでなんか大変です。

 

そして、周りで最近異常に多くの恋愛成就ネタをききます。笑

はー。結局自分だけか、、、なんて。

ブルーな毎日です。(まあまあ本当)

 

モザンビークへ行くということで、本ブログをはじめましたが、
なかなか本当にモザンビークへ行っていなかったのですがようやく出発しました笑
ですが、首都で約1か月ほどポルトガル語を学ぶ期間となります。

f:id:noppiano:20170714144721j:image

 f:id:noppiano:20170714144740j:image


7月3日(月)出国


本日は出国・・・ということで、とても大切な友達が駆けつけてくれ、
東京駅で軽く飲んでから出国のはずだったのですが、、、
私が重要な書類をなくしてしまい(まだ見つからない)&荷造りが終わらずに、一緒に飲むことはかないませんでした。
しかも荷物は2つ23キロまで預けることができるのですが、2つとも重量がオーバーしており、
そのせいでほとんど友人たちとお話することができず、大変申し訳なかったです、、、

 

f:id:noppiano:20170714144029j:image

 

みなさんはちゃんと事前から準備しましょう。

友人をやめられていないことを祈るばかりです笑(一方的な愛)
みなさんにたくさん応援してもらって、出発したので、
なんとか任期を全うしておわりたいと思います、、、。


7月4日(火)もざ入国


いよいよモザンビークに入国しました!
本当約24時間飛行機に乗ってました、、、
東京‐香港、香港‐ヨハネスブルグ(南ア)、ヨハネスブルグ‐マプト(モザンビーク
でも年を取ったせいか割とあっという間につきました(笑)
昔NZに行ったころの、飛行機生活を満喫しながらドキドキしていたあの頃に戻ってみたいですね・・・笑

 

 f:id:noppiano:20170714144201j:image

※これは南アフリカ

 

 f:id:noppiano:20170714144653j:image

ついたら、JICAの職員さん(調整員)が待っていてくれて、留学時代の中国にはお迎えに来てくれなくて史上最強に不安な気持ちだったのを思い出しました。

今なら図太くなって、空港職員に携帯借りて電話する、とかできるようになってしまいました(スリランカでやった技)

 

みんな荷物が多く、運ぶのが大変だったのですが(特に私)みんなで協力して、

タクシーに乗り込んだら早速ポルトガル語の出番です。

途上国あるあるの、きれいなところと汚いところの差がすごい笑

JICA職員のモザンビーク人は汚い貧民街のところは「本当のマプトじゃない」といい、

お金もち地区のきれいな場所に来たら、「ここがマプトだ」なんていいだす始末。笑

どちらも本当のモザンビークの姿です。

 

事務所について荷物をえっさこっさで運んだらようやく昼食です。

みんな1日以上お風呂に入ってないし、途中香港~マプトの飛行機で出国前にエアコンをつけないまま30分以上待ちぼうけ食らったときに、飛行機内がサウナ状態になったので、

みんなありえないほどの臭さでした★

 

初日の食事では日替わりランチのイカカレーを食べたのですが、

みんなモザンビークの食事はおいしい、おいしいいう割には期待以下だなっていうのが率直な感想です。 素朴な感じです。笑

 

f:id:noppiano:20170714144246j:image

f:id:noppiano:20170714144544j:image
ついたその日に早速とてもねむいのに、昼食後はすぐにオリエンテーションです。

ほかの国と違ってドミトリーにWIFIがないので、事務所で取り急ぎ親や大好きな友人に連絡です。ありがたいことにたくさんラインきていた♡

(グアム行ったときは誰からも来てなかったけど)

 

何をしたか忘れましたが、とりあえずモザンビークはどんなに危ない場所かということと、お金の換金実施、また身分証明書や銀行を開設するために必要な書類を書いて初日は終了です。

とても脅されたので、すこーし歩くのもおそるおそるです。 

 

7月5日(水)大使館表敬訪問


7月6日(木)オリエンテーション

 

 

7月7日(金)健康オリエンテーション

本日は健康管理委員さんから、モザンビークで暮らす上での
健康上の諸注意、予防接種を実施しました。

まず、午前中は健康上のオリエンテーションで、
マラリア狂犬病などの重篤な病気についての説明を受けました。
午後は腸チフスの予防接種とJICA行きつけ病院の見学を実施したのですが、、、

今日一番大変だったのは、マラリア検査薬の実施体験です。
なんと、結構鋭い針を自分で指に刺して、血を出すのです。

 

 f:id:noppiano:20170714144406j:image


意外とこういうのだめな私にとっては。というか結構みんなですが、
痛いし怖いしなかなか血を出せずに大変でした。

マラリア予防薬は副作用も多いし(うつになったりとか)、飲まなくてもいいかなー的な
蚊帳とかの対応でちゃんとしてればいいやと思っていましたが、
予防薬試すのも嫌だし、マラリアになったらどんなにつらいかをなった人からの手記で伝わったので
薬をちゃんと飲もうと思いました。
カキどころではない。笑

 

午後は行きつけの病院に予防接種と見学ですが。こちらの病院制度がとてもめんどくさいんです。
いちいちお金払って診察、お金払ってレントゲン、お金払って採血・・・と何をするためにもお金払うし
なかなかの大金なんです。。貧乏人にはつらい。保険に入っているので後から返してはもらえますけど。

 f:id:noppiano:20170714145213j:image

 

 

意外と通信費高いし、乳製品や電化製品や南アフリカから輸入してるから物価高いし、JICAの生活費だけで足りるか不安です。

ラインしまくらなければいい話なんですけど、そこは必要経費ということで。

 

夜はおしゃれなポルトガルレストランへ行き、初めて緑ワインをたしなみました。
モザンビークはとても南国で素敵な雰囲気と料理もおいしい国ですが、やはり大好きな人に会えないのはなかつらいです、、、
人生でこういった経験をしたことない身としてはなかなか大変ですが、2年間という期間もお酒と共に頑張ります。。。笑

 

7月8日(土)休暇


休日ということで、本日は外国人用の比較的安心なマーケットへ行ってきました。
もともとは途上国が好きでよく行っていたのですが、ここ最近は訳あって(?)
グアムやカナダなどの先進国ばかりいっていたので、久々に途上国のマーケットへ行きました。

 f:id:noppiano:20170714145440j:image

 

f:id:noppiano:20170714145520j:image

 
やはり先進国と比べて、かずうちゃ当たる的な感じで数はたくさんあるのですが、クオリティがあまり高くありません笑
よって、あまりほしいものもなくしました。
昼食はおしゃれタイ料理を頂いたので少し高くつきました。

午後は午前中のピリピリしていた緊張につかれあまり行動しませんでした。
なかなか今までの国のようにいかないので難しいです。。。

夜ご飯はマカオという中華レストランで吐くほど食べたのですが、一人1000円ほどでした。
中華は安くおいしくたくさん食べれるので素晴らしい!

 

7月9日(日)休暇


本日はJICA事務所の次長さんに誘っていただき、マプト市内にあるテニスコートでテニスをしてきました!
こちらでテニスをするなんてきっと富裕層だけということもあり、とてもきれいで好きな場所でテニスをしてきました。
今は乾季でここちよい風も吹いて、日なたは暑いけど日陰は涼しくてとても気持ちよかったです。

お昼は隊員同士で協力して(?)各自ランチを作り合いました。
餃子、野菜スープ、チャーハン、パスタ
私は餃子を作りました。(冷凍餃子を茹でただけ)
みなさん料理上手で本当にすごいと思いました。←

午後は先輩隊員に連れられてマプト散策へ向かいました。
本日はcosta do solという、マプトから少し離れた海岸沿いの地域へ行きました。

 

f:id:noppiano:20170714145619j:image

f:id:noppiano:20170714145710j:image
モザンビークに来る方は皆さん最初にオリエンテーションを受けるのですが、
マプト市街から海がとてもきれいに見えるのでビーチへ行きたいと思うのですが、
マプト市街の海沿いの道はすべて治安がMAXに悪く、必ずといってもいいほど強盗などの被害にあうそうです(笑)

そんなこともあって、事務所から海が見えて「きれいだなー」とか毎日思っているのですが、
モザンビーク内で海を間近に見たことはなかったのです。辛
先輩隊員がそちらのほうなら詳しいとのことだったので連れて行ってもらったわけです。

感想として率直に述べるのであれば、まあきれいではないですね。
なんていうか湘南の海の砂浜が白になったバージョンというか。
海も割と透き通っててきれいはきれいなのですが、途上国ならではというか
白い泡がいたるところに浮いてたり、ゴミがあったり。

現地民はきっと近場のきれいな海ということでたくさんの人が泳いだり、
結婚式用の写真を撮ったりしてるみたいなのですが、あんまりきれいな感情は抱きませんでした。笑

 

 

ここには日本が無償資金協力した、魚市場があります。

f:id:noppiano:20170714145815j:image