ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

モザンビーク秘境の地で行くべき!?お店を紹介

こんにちは。

リシンガはモザンビーク最弱州の州都です笑

どんな入りだよ

 

陸の孤島で一番最果てだと思っていたら、

二アサ州とナンプラ州の間の名もなき「リバウエ」という田舎に新隊員さんが来ました。

そして約一年たちました。


モザンビーク一番のへき地隊員は彼か、僕だと自負しています(笑)

ダントツ僻地とはドヤレなくなった、、

その都市はモザンビーク第三の都市ナンプラまでバスで1時間半で着くし、
なにより舗装された道路でナンプラまで行けるから結局リシンガよりいいじゃん!!

 

みなさんは隔離された一応州都だから最低限の小さなスーパーと銀行はあるけど、娯楽皆無のリシンガと、

街自体は田舎だけど、大都会へ週末遊びに行けるリバウエと。

どちらがよいですか~?

 

けどほんと涼しい気候はマジで神だと思います。
f:id:noppiano:20180325152835j:image

 

 

 

普段住む任地と周辺地域についても書いて見たいと思いまーす!

北部の中心都市 ナンプラ


南ア系スーパーのショップライト(これがあればもう最強。何でも手に入る)
やインド系の人が経営しているもう少し低所得者向けスーパーのレシェイオがあります。

個人的に行ってみたいのは、週に1度開かれる市場で竹で作られたかごが売られていて、それがとても丈夫でおしゃれで軽いのです。
見た目はピクニックに行くんですか、あなた。
ガチピクニックかごみたいな感じで結構笑えるのですが、フルーツ入れておいたり、通気性も抜群そうなのでほしいなあなんて考えています。


ナンプラ ~ モザンビーク

 

ナンプラ~世界遺産モザンビーク島までの道に
カシューナッツを売っている売り子がたくさんいます。
ほどよく炒ってあってとてもおいしいので、おやつやおつまみにお勧めです。


モザンビーク1秘境の州都 リシンガ

我が王国リシンガ。www

個人的にはポルトガル語が通じるマラウイ(アフリカ最弱?国)だと思っています。

 

レジが二つあるスーパー

リシンガには低所得者向けスーパー レシェイオがあります。
このレシェイオができた時に、レジが2つもある大きなお店!
ということでリシンガに大行列ができたそうです笑


早くショップライトできないかな・・・

一応レシェイオに行けば最低限の必要な生活雑貨は大体手に入ります。

マプトに比べれば輸送費がかさむので割高な気もしますが・・・


ヨーグルト屋さん


アフリカでは珍しい!?ナチュラルヨーグルトを飲むことができます!
モザンビークでは通常南アから輸入の半分凝固したようなまずいヨーグルトの加工品しか売られていないのですが、ここリシンガではコロンビア人とオランダ人の夫婦が経営している乳製品屋さんがあり、
手作りのナチュラルヨーグルト、生乳、モッツアレラチーズを購入することができます。
f:id:noppiano:20190215212239j:image


後述するいちごとヨーグルトは相性抜群で、本当おいしいです♪
これを食べた翌日は便秘知らずの快便ぶりぶりです♡

f:id:noppiano:20190215212313p:image

ちなみに生乳はおいしいんですけど、僕の場合100%の確率で下痢になりました。爆笑

けど、いたくない下痢です。

便秘気味の人にはこちらもよいかもしれません。


中央市


リシンガといえばいちご🍓!といわれるように。
モザンビーク人にはいわれるんです!笑)
モザンビーク内ではリシンガ=いちご というイメージが強いです。笑

涼しい気候を生かして、ポルトガル人が栽培を始めたそうです。

ポル人やるやん!



中央市場で購入できます。
年々粒が大きく、甘くなっているようで、1コップ100円ほどで購入できます。
結構がっつり食べられます。
希望とあればいちごの産地へ連れて行ってもらえ、山の自然の中でワイルドいちご狩りツアーができます!笑
f:id:noppiano:20190215212554j:image
f:id:noppiano:20190215212549j:image

※時期は7月〜12月頃まで


またもう一つ。モザンビーク人の中でリシンガが有名と思われているものが。
豆です。僕自身は購入したことがないのですが、
マプトやナンプラの大都市に住んでいるモザンビーク人に「リシンガに住んでいるんだ~」というと、50%「次来るとき豆買ってきて!!」といわれます。
ちなみに残りの50%は「リシンガには何もない」と謎にいきなりディスってきます。笑
来たことないくせに・・・・笑


二アサペトロ

ここは普通のガソリンスタンドと併設なのですが、ここはおしゃな芝生が生えてるし、雰囲気よさげで気分は、軽井沢か北海道!w


そして、ここには二アサ州特産の一つである二アサコーヒーを販売しています。
コーヒー豆もそのままで売っているので、お土産としても購入できますし、
店内ではモザンビークでは珍しくドリップしたコーヒーが飲めます。
f:id:noppiano:20190215212908j:image
f:id:noppiano:20190215212900j:image
モザンビークでコーヒーと言ったらほとんどがエスプレッソなので、ふつうのコーヒーが飲めるだけでもカフェ好きにはたまらないらしく。
開発コンサルタントで働く企業の方はリシンガに住んでたら、毎週末きちゃう、
とおっしゃっていました。

 

シュワウラマーケット

リシンガの町から少し離れた位置にある、市場です。

中央市場の次に大きな市場だと思います。いや、むしろ匹敵するほど。

鉄道のリシンガ駅の近くに存在します。

こちらは中央市場よりもいろんな野菜を半額~3分の2ほどの値段で購入できます。

こちらのほうがガチで現地民の台所ってかんじですね~

f:id:noppiano:20190216025749j:image

けど、衛生面・・・

これが問題なんです。

アフリカの市場はすごく体験できます!笑

 

野菜や魚とにかくなんでも以上にハエはたかっているし、

雨が降ったら地面ぐちゃぐちゃで、今の時期は靴泥だらけになること必至です!w

けど、市場の屋根がわらで作られて、柱はたぶんその辺の丸太。

すごいアフリカらしいアフリカです。

 

そしてこの市場の最大のよいところ!

それはかわいい柄のカプラナ(伝統布)をたくさん売っている点です。

リシンガは地理的に首都マプトよりもタンザニアに近いため、タンザニアのかわいい柄を買うことができます。

f:id:noppiano:20190216025812j:image
f:id:noppiano:20190216025908j:image
f:id:noppiano:20190216030006j:image

首都マプトでこの記事のカプラナを着ていると、いろんな日本人にもモザンビーク人にも「それいいね!!!!!どこでかったの!!???」

ってとても聞いてもらえます。

人気者になれるちゃーーーーーーーーーーんす!

 

丘と森林、そして湖

シュワウラマーケットを超えていくと、何もない自然に囲まれます!w

線路沿いに歩く感じになるのですが、廃墟になった飛行機があったり・・・

ちなみにこの飛行機は昔バーとして営業していたそう。いってみたかった・・・

 

さらに歩くと、ヨーグルト屋さんを経営している白人さんたちのお宅と、

彼らのひろーーーい農場があります。

気候は涼しいし、首都から離れてるし、マジ田舎だし

雰囲気はまじで網走!と思っている笑

f:id:noppiano:20190216030850j:image

とにかくザ、北海道!という開けてた農場と牛がモーモー鳴いている光景が広がります。

ここでは馬もおり、乗馬させてもらうことができます。

結構前ですが、僕も家に遊びに行って、乗馬体験をさせてもらいました!

 

白人さんのお宅を抜けると、リシンガの町に水道水を供給している湖にぶつかります。

リシンガ付近には河川はないので、唯一?の水源です。

きれいに保つために、泳ぐことや、入浴(現地人の貧困層は浴室がないので、湖で入浴します笑)が禁止されており、非常に美しい、北欧のような景色が広がります。

(そう思うのはぼくだけでしょうか)

f:id:noppiano:20190216031152j:image

ひともあまりいないので、喧騒な世界から離れることができます。

 

さらに進むと森林となります。

標高が高いためか、涼しい気候のためかほかのモザンビークの地域と違った種類の木が生えています。

針葉樹林じゃないかなーとかおもうんですけど、さすがに違うかな笑

ほかのモザンビーク地域は雑木林であまり森としては、ぼにーと(きれい)な感じではないのですが、この森は散策するだけで気持ちいいです。

 

ただ・・・

この森林まで来ると一気に人が減るんですよね。

森だからちょっと薄暗いし。

一人で散策ができないのがかなり難点。

 

森林を抜けると小高い丘があります。

丘の上には小さな協会もあって、なんとなく目的地もしっかりしてて良い感じです。

f:id:noppiano:20190216031418j:image
f:id:noppiano:20190216031413j:image

天気イマイチですけど、、

 

リシンガの町から・・・

湖まで徒歩で1時間強、

森を抜けるのに、2時間、

丘のてっぺんまで到達するのに3時間。

 

といったところでしょうか。

まじで死ぬほどつかれます!w

 

けど、見晴らしはいいし、先ほど通った森林や360度リシンガの周りを眺めることができるので、ピクニック?には最適です♪

是非先ほど紹介した、ナンプラのピクニックかごをもって遊びに来てください爆笑


リシンガ唯一おしゃれカフェ

ペトロモックって書いてある、まあいわば普通のガソリンスタンドです(笑

けど、経営者がポルトガル人で、比較的おしゃれできれいなんです。

 

 

ただ!!!!

街から遠い、、、、なんと徒歩で50分(爆笑)

f:id:noppiano:20190216031805j:image

f:id:noppiano:20190216031814j:image

ここではポルトガル料理が食べれるだけでなく、お総菜パンが絶品です。
あんまり外国でお総菜パンって見かけないと思うのですが、
ここにはなかにソーセージが入ったパンや、ピザパンなどもあっておすすめです。

またポルトガルB級グルメである、フランセジーニャという
とろーりと溶けたチーズと卵とハンバーグを挟んだホットサンドウィッチに
特性のビールで作ったソースをかけた絶品です!
是非機会があればお試しあれ!

f:id:noppiano:20190216031627j:image
カロリー爆弾だけど、「フランスの女の子」という意味。
なんでそういうのかな。

ほかにもたくさんおすすめがあって、ピザも上質でおいしいし、

えびパスタもふつうにおいしいです。

 

店がちょっとおしゃれ、ということもあり、

白人さんや中国人など9割外国人です。値段も高い。

個人的に一番よかったのが、昼ご飯は普通に別で食べて、デザートを食べに行ったことがありました。

 

ポルトガルではランチ後にデザートを食べるためにカフェへ行くのは一般的だそう。
エスプレッソの上にホイップクリームを大量に乗せたポルトガルコーヒーと、

濃厚プリンを頂いたときは非常に満足できました。

高くつくけど。このときは400円ほど。

f:id:noppiano:20190216031700j:image

デザートに関しては日替わりなので、何があるかわかりませんが、それもおたのしみ。

店内も食べ物もおしゃれなのに、台所は普通にモザンビークの半分屋外のちょっと汚めだったのには笑いました。

 

二アサ州には、他に大きな街?がクアンバという街と、マンディンバという街があります。どちらもリシンガより小さいので、何もない・・・・と印象ですが。

もし書くべき場所が見つかれば記載していきます~


というわけで。
今回も長くなりすぎました~!あて あ ぷろっしま!

フィギュアスケート 四大陸選手権を終えて

今回はフィギュアスケートネタです⛸

どうでもいいけどこの時期フィギュアスケートオタクにとってはとてつもなく忙しいんですよね。

 

年末に全日本選手権、ロシア選手権が行われ

1月冒頭には韓国選手権

中旬にカナダ選手権

下旬には全米選手権とヨーロッパ選手権

👆これが1番大変。

どっちも追わないと、今シーズンの動きが見えなくなるので。

 

簡単におさらいすると、ヨーロッパ選手権も全米選手権も女子シングルは予想から逸れた優勝者となりました。

優勝筆頭だったザギトワやテネルが本番で失敗して、若手に王座を明け渡すという何とも衝撃的な試合流れでした。

 

どちらも全日本選手権やロシア選手権に比べると、白熱した大会ではなかったですね。

先日行われたロシア国内のジュニア選手権の方がよっぽど熱戦で見応えのある試合でした。

 

まさかのショート失敗で8位?からの巻き返しで四回転女トゥルソワが復帰してくるとは、、、

観戦して震えました。

 

さて、四大陸選手権です。

今回の試合は久々にアメリカで行われました。

f:id:noppiano:20190210043341j:image

 

確か2012年大会以来のアメリカ開催なような、、、

この大会では直前の全米選手権で優勝したワグナーが点数を盛ってもらって、浅田選手を抑えて優勝。

 

そこから世界第一線で戦うワグナー選手が誕生したわけです。

 

 

これは超個人的見解なんですけど、アメリカの観客やジャッジには好みがあると思います。

 

これはどこの国で試合が行われるか、ということでどこの国にも多少傾向があります。

 

そしてもちろん自国選手には採点が甘めになります。

 

今回ショートプログラムを終えた時点で、アメリカのテネル選手が一位でした。

紀平選手が見事な演技を見せましたが、テネル選手も完璧な演技をしたとすれば他国試合で143点ほどの点数くらいになると思うのですが、

148点ほどまでうまく引き上げられて、優勝をかっさらっていったことでしょう。

 

 

後でも述べますが、ロシア勢はカルメンの呪い(カルメンを使用しているザギトワ、コフトゥン、コリヤダがヨーロッパ選手権で惨敗)

そしてテネルはロミエとジュリエットの呪いにハマったのかなあ、なんて思ってます。

 

 

アメリカ実施の試合採点の傾向として、

アメリカはやはり派手な技(大技)を好む、

意外と若手の「ぽっと出」にはなかなか優勝をさせない、という特徴があるのかなと感じています。

 

 

今回もまさに当てはまり、

ショート上位勢は自爆したのもありますが、フリーで大技を挑んで来た紀平選手、トゥルシンバエワ選手が好成績を収めました。

 

多分他の国で試合してたら、トゥルシンバエワの冒頭四回転はかなりの減点がされていたはず。(かなり回転不足に見えました)

f:id:noppiano:20190210043230p:image

http://www.isuresults.com/results/season1819/fc2019/fc2019_Ladies_FS_Scores.pdf

 

この結果を見ると、冒頭の4回転サルコウは4分の1以上の回転が足りないダウングレード(三回転)の判定を取られてもおかしくない、と感じたのですが、

4回転をまわりきっての、転倒という点のつき方となっており、非常に疑問を覚えます。

 

それならみんなとりあえず4回転やるだけやってコケてもいいのかよ、っていう。

 

これがフィギュアスケートの矛盾、スポーツか芸術か。という点です。

難しい技をどんどん攻めていくべきのスポーツであるか、全体を通してのバランスを重要視する芸術であるか。

 

それが面白い点でもあるんですけどね。

 

下記、選手ごとの感想を述べていきます。

まだ無名な選手なのですが、全米選手権フリーで大ブレイクして、ショートの大ミスから大挽回して四大陸選手権出場を勝ち取った選手です。まだまだ若い。

 

今回ショートは完璧に近い演技で素晴らしかったのですが、全米選手権で勝ち上がったフリープログラムで自爆してしまい大きく順位を落としました。

 

アジア系でありながら非常にスタイルが良く、両手をあげるジャンプやビールマンスピンは非常に見応えがあり、躍動感が伝わります。

現在は目立たない選手ですが、うまく成長すれば日本勢にとって怖い選手になると思います。

 

ただお顔がちょっと、、、、、、

 

まとめた演技を見せてくれました。

ところどころ回転不足があり、全日本選手権ほどいい演技ではなかったと思います。

 

ジャンプもスピンもステップも悪くないんですが、、、、

ちょっと特徴がイマイチなんですよね。

三原舞依といえば、これ!みたいのがないんです。

 

加点もたくさん取ってこれるけど、やっぱりこの技は私が世界一!というものはトップ層は必要。

 

そこがあと一歩で世界選手権代表入り逃したり、グランプリシリーズで優勝を逃したり、表彰台を逃したりする、

 

あとちょっと。

ってなってしまう要因なのかなと。

 

顔は可愛いんですけどね、、、

なんかそれ以上の感想がない。

 

今回も上位勢が自爆し、3位になりましたが、

坂本選手の採点の時、コーチが「あらー、まいちゃんすごい順位上がっちゃってるうう」って言われちゃうっていう笑

 

見事、銀メダル獲得。

国際スケート連盟認定の大きな大会で表彰台はおそらく初めてだと思います。

 

今シーズンからロシアの鉄の女と言われる、エテリコーチ(ザギトワの現コーチ、メドベデワやリプニツカヤの元コーチ)のもとへ出戻りしました。

エテリコーチはロシア国内ジュニア選手権つきっきりで、来ていませんでしたね。

四大陸選手権とトゥルシンバエワの扱い笑

 

エテリコーチの元に戻って、どうなることやらーとかおもっていましたが、

まさかの今回4回転を入れてくる構成で挑んで来ました。

 

おまけに1.1倍の基礎点となる後半は怒涛のジャンプコンビネーション三連続。

 

もともと彼女の演技は機械的で特徴なかったので、(まだその特徴は変わってないですが)

3-3も跳べるにもかかわらず、イマイチ良い成績を残せていませんでした。

 

理由として考えられるのは、

ルッツやフリップなどのジャンプよりも

サルコウトゥループなどの低難度ジャンプが得意で、これらのジャンプを多くプログラムに入れているため。(あくまでも要因の一つ)

 

ジャンプの飛び方に癖があるので、

ルッツやフリップを多く入れたとしてもあまり加点が狙えないため、低難度ジャンプで確実性と加点を狙う方向できていたのだとおもいます。

 

ルッツもフリップも両手上げて飛んで、かなり難しいはずなのにあまり綺麗な姿勢ではないので加点があまりもらえず、、

 

 

4回転を入れるメリットは、そもそもの基礎点をあげられるということはもちろんありますが、

それ以上に入れられるジャンプの種類を増やせることに女子選手は大いなる恩恵があります。

 

一つのプログラムに入れられるジャンプの種類については、ザヤックルールによって制限があります。

ですが、ややこしいので割愛します。

 

エレイン・ザヤック - Wikipedia

「ザヤックルール」で調べれば分かりやすいスケートオタクの解説がたくさん出て来ます笑

 

要は同じジャンプばっかり入れちゃダメよーってルールなんです。

 

ここで「4回転サルコウ」という技を新たに入ることで、今まで基礎点の低いジャンプを仕方なく入れていたのを外すことができます。

 

今回トゥルシンバエワ選手は4回転サルコウを入れたことで、

「2アクセル+1オイラー+3サルコウ

という基礎点の高い三連続を後半の基礎点1.1倍になるところで入れられた。

 

これが得点を伸ばす大きな要因になりました。

 

このようなやり方で試合を望むのはエテリコーチの特徴で、他のコーチはあまりに体への負担が大きい4回転は女子選手に試合で臨ませない場合が多いですが、

 

果敢に4回転を挑ませることで、

フリープログラムの中で入れられる7回のジャンプのうち他の6回のジャンプに選択肢を増やし、その6本で高得点を稼ぐ構成にして来ます。

 

なかば4回転は捨て技みたいな。

4回転は認定されすれば転倒してもダブルアクセルより点数を稼ぐことができるのです。

 

4回転認定されればラッキーみたいな。

まあそれも戦略としてありっちゃ、ありなのか。

 

世界選手権では通用するかどうか、、、

は微妙ですが、ジャンプ加点を狙えない彼女がさらに上を目指すのであれば

怪我のリスクを押してでも挑戦する価値はあるのかもしれません。

 

現に四大陸選手権で結果を残してしまったので、、、心配です。

 

  • リム・ウンス選手(韓国)

韓国期待の新星 女子選手。

まだ15歳にもかかわらず、かつてのキムヨナを彷彿させるような大人っぽさや色気、感情表現をします。

 

ジャンプも非常に大きな高難度の技を跳ぶことができます。

彼女自身の才能もですが、現在ジャンプ指導で定評のある、アメリカのアルトゥニアンコーチの元で学んでいます。

 

というわけで今後の伸び代が楽しみになります。

アルトゥニアン配下だと、少しジャンプに偏りがちなプログラムになる傾向はあるのですが、

韓国国内で韓国人のコーチに習うよりはずっと良いでしょう。

 

 

今回の四大陸でもショートは四位発進で、好成績残せるかなと、期待しましたが、残念。

 

韓国選手権では惜しくも二位、今回もあまり良い演技ではありませんでした。

フリーは少し調子が悪かったのかな。

 

 

いつもよりスピードがあったのが印象的でした。

ただいつもよりジャンプを高く飛びすぎな印象で、つま先のトゥをつくジャンプの飛び方を変えたため少しタイミングが狂ったのかな、と感じました。

 

ルッツやフリップを踏み切るタイミングが少しいつもの彼女のタイミングではありませんでした。そこからバランスを崩した失敗だと思います。

 

 

課題はつなぎとメンタル。

前半でうまくいかなかったときの切り替えが重要です。今回は冒頭の3-3のミスから最後まで払拭できずに終えてしまった感がありました。

 

ただ若干15歳にして、大人の魅力や表現と質の良いジャンプ。日本人には出さない演技だと思います。

 

  • 紀平選手(日本)

本来の調子ではなかったのかな、と感じます。

ただ今シーズンの紀平選手で1番素晴らしい点は、「調子が良くないときもまとめられる力」

 

これは今までの天才 浅田真央選手も安藤美姫選手も伊藤みどり選手も

若い頃は持ち合わせていなかった能力だと思うので非常に素晴らしい点だと思います。

 

ジュニア時代から才能はありながらも、大きな大会では目立たなかった紀平選手がここに来て大ブレイクしてきました。

急にメンタル強くなったのはなぜだろう、、、

 

プレッシャーがかかる場面のはずなのに

(今大会で優勝か、それ以外の結果で紀平選手へのジャッジの評価がかなり変わっていた)

やるべきことをしっかりとこなす。

本当にすごいことだと思います。

 

 

トリプルアクセルを一本に絞り、あとをまとめる演技、、、

文字にすると簡単な逃げの構成にしたように思えますが、

女子の構成ではこれでも非常に高難度。

 

トリプルアクセルを入れなかったとしても、他の要素が素晴らしすぎてまだ他選手と十分に対抗できる構成です。

基礎能力が備わった上の大技構成なので、今シーズンは向かう所敵なし状態なのですね。

 

全日本選手権は残念でしたが、それ以上にグランプリファイナルと四大陸選手権というかなり大きな世界大会で優勝しているので、

シニア一年目にして、演技構成点70点台という一流選手としての称号が与えられています。

 

宮原選手がシニア参戦3年以上かけて手に入れたフリー演技の演技構成点70点台を

もらえた。

これはジャッジから見て、「世界選手権 表彰台圏内選手という格になった」ということを意図します。

 

世界選手権 表彰台候補のロシアのザギトワアメリカのテネルが今シーズン 微妙なところを見ると、

日本選手3人で表彰台独占も大いに考えられます。

 

世界大会で地道に評価を勝ち取って来た 宮原選手、

今シーズングランプリシリーズ全勝、四大陸選手権制覇で、世界的知名度急速にあげた紀平選手、

全日本選手権優勝で日本エースの「格」を手に入れた坂本選手。

 

ただショートの感じだと坂本選手の評価がまだまだ低かったですね。

 

個人的印象は坂本選手はアメリカの大会に少し縁がないようにも思えるのですが。

 

ショートプログラムは非常に素晴らしい出来でした。

本来の彼女のジャンプを飛べばもっと点数を3〜4点ほどは伸ばせたと思うのですが、、、

 

何しろプログラムが良い。笑

今シーズンの中で宮原選手と並ぶ好きなプログラムです。

セリーヌ・ディオンの曲に合わせて、緩急をしっかりつけた素晴らしい作品。

 

打って変わりフリーはあまり好きじゃないです、、、

競技用と言うよりは、ショーのようなプログラムだなーと言うのが印象です。

技の構成が独特で少し面白いです。

 

本来綺麗なジャンプ軸を持つのですが、何にしろメンタルがかなり弱い。笑

2017gpsアメリカ大会で見せたような素晴らしい試合を次いつ見られるかと、ずっと待っているのですが、

 

この試合で脚光を浴びてからと言うもの、プレッシャーのせいなのか成績もイマイチ、ジャンプの質も劣化したように思います。

 

ただしかし、スピンは素晴らしい!

スピンや技とのつなぎ、表現力が上がり、今回のフリーのような曲でも十分に魅せられる選手に成長したように感じます。

 

今回は最大の得点源となるはずの要の三連続ジャンプが失敗したことが非常に点数に影響しました。

 

終わって戻った後、すぐにコーチにすごい難癖つけられていましたね笑

ただ真摯に受け止めてたようだったので、世界選手権までには改善していることでしょう、、、。

 

冒頭も述べましたが、今シーズンのフリーは

今までとは異なった戦略で、技術面ではなく、芸術面を伸ばそうとするこのプログラムは一風変わっていて面白いと思います。

トップ狙うのはやめたのかなー。って気もしなくはないけど笑

 

完全に今シーズンの不調は「ロミジュリの呪い」だと思います笑

かつての選手でもいました。荒川静香選手や高橋大輔選手、、

 

あとはちょっとすぐには思いつかないですけど笑

 

ブレイクしたシーズンの翌シーズンに、ロミオとジュリエットの曲を使用すると、

全く結果を残せなくなる

 

と言う不名誉なレッテルがフィギュア界には存在するのです笑

 

 

テネル選手は昨シーズン見事に無名な選手だったにもかかわらず、グランプリシリーズアメリカ大会でいきなり表彰台入りからの

全米選手権優勝、

オリンピック出場

 

と、素晴らしいブレイクを迎えてからの今シーズンです。

 

しかも練習や本番の体の動きを見ると、おそらく決して調子は悪くないのです笑

 

しかも技の構成はかなりの攻めの構成。

今シーズンのシニア女子選手では、紀平選手、トゥクタミシェワ選手、先ほどのトゥルシンバエワ選手に次ぐ、

ザギトワと並ぶかなりの攻めの構成です。

 

テネル選手の素晴らしいところは難易度構成が可能、メンタル強い点です。

今シーズンは呪いにやられてるけど、、、、

 

課題だったのは表現力とつなぎの部分。
しかし、シーズン進めるにつれ、かなり改善されて来て、表現面では感情を込めすぎて

顔がかなりすごいことになっちゃってます、、、、笑

 

つなぎもかなり改善されて、最後のジャンプのサルコウの入り方なんかはかなり独特で難しく、工夫されていると感じます。

けど加点低いんですよねー。

 

今シーズンの鍵は新しく組み込んだ超高難度ジャンプ、2番目にある3ルッツ-3ループと

後半冒頭にある3ルッツ-3トウループ

 

なのですが、

冒頭の3-3でのミスが今シーズン多いですね。

今回も二個目のジャンプが抜けて一回転になるミスでした。

 

やはりセカンドループは回転不足にもなりやすいしかなりリスクが高い。

基礎点もトゥループとはそんなに変わらないし。

ただザヤックルールの点でも有利なんですよね。セカンドループいれられると。

 


後半3-3も加点稼げずに、さらに回転不足の判定でした。

 

私個人としては気合があり、全体的にスピードあり、ジャンプにミスはあったものの、入りの前に工夫はあるし、

ジャンプ以外のスピンやステップも洗練されていて良かったように感じましたが、回転不足に泣く結果となりました。

 

 

勝てたはずの試合にミスが出て落とす。

今シーズン全ての大会、勝てたはず、の試合だと思ってます。それを全て落としてしまったので残念です。

 

冒頭に書いたように、アメリカの試合だから完璧にすれば紀平選手に勝たせてもらえたはずと思うんですよね。


今後の課題は加点をもらうこと、そしてまだ少し足りない、技と技とのつなぎ。

今回は難しい技ばかりすぎて演技が負けてる ジャンプだけの演技、って感じがしました。

 

  • 坂本選手(日本)

ようやく最後です。坂本選手。

最初からいつもの元気さや自信が少し感じられませんでした。

 

冒頭3-3で軸がブレかけましたが、なんとか戻す、といった素晴らしい点も見られましたが、

 

課題のスローパートと

得点源の後半2アクセル-3トゥループ-2トゥループ で失敗してしまったのがかなり響きました。

 

その後の3フリップ-2トゥループに3つ目ジャンプをくっつけてリカバリーできればよかったのですが、動揺からなのかできず、

最後のループにコンビネーションをつけました。

 

 

坂本選手、ループジャンプは非常に得意で、ショートプログラムでかなりの高得点の加点(2点以上)をもらっていました。

 

そんな質の良いジャンプを持っているのに、1.5点ほどの基礎点の2トゥループをつけるべきなのか。

 

一つ目が綺麗な流れで飛べるジャンプだったとしても、そこからコンビネーションにするとどうしても流れが止まってしまいがちになるんです。(=加点をもらいにくくなる)

 

それがエッジ系ジャンプのループジャンプだとなおさら。

 

ミスをした時のリカバリーの仕方の対策が少し足りなかったのかな、と感じました。


またそもそも論アメリカと相性悪い?笑

 

最後コーチにも「しゃーない」とか言われていましたが、本人はかなり悔しそうでしたね。

 

この悔しさをバネに世界選手権は日本開催なので、完璧な演技を見せて欲しいです。

五輪出場はしていたけど、意外と世界選手権は初めてなんですよね。

 

 

いい演技の試合が続いていたので、四大陸で少し悔しい結果、というのは逆に良かったのかもしれません。

 

ヨーロッパ選手権と違って、公式には同等の扱いの大会(つまりすごい大会)なのに、なんとなく選手の中での評価がイマイチなんですよね、四大陸選手権って。

 

開催時期も微妙だし。

と、言うわけでつなぎの大会と考えて前を見据えて頑張ってもらいたいです!

 

 

頑張れ日本三選手!!

目指せ世界選手権表彰台独占!!!

モザンビーク人に怒り、モザンビーク人に救われる 〜もざぴ日記59〜

ぼあ たるじ〜

今日は小話なしで、本題に移ろうと思います〜。

 

  • とてつもなく腹が立った話

今日の朝、題名の通りめちゃくちゃ腹が立ったことがありました笑

 

まあ些細なことです、大したことではありません。

多分アフリカ人よくあるある。

時間を守らない系です。

 

 

仕立て屋さんで日本に持って帰るようなお土産を依頼していました。

 

私:「いつできるの?」

当然聞きますよね。

仕立て屋さん:「いつでもいいよ、明日でも」

 

 

まあどうせ納期守らないだろうし、とか思うわけですけど、それなら明日でもいいよ、とかいうなよって思うんですよね。

 

こちらも明日とかいう厳しい納期じゃなくて1週間余裕を持たせよう、と思って来週の火曜日!

とか答えるわけです。

 

結果、守られたこと一度もなし。

多分5回以上頼んでるけど

(ふつうに期日守ってくれる場合もある)

 

どこの仕立て屋さんも遅れることは多々ありますが、今回凄まじくムカついた仕立て屋さんは別格。

 

 

明日まで、というと当然のことできていません。

とはいえ、来週、っていうと

なんか明日やればいいや、精神になるんでしょうね。(ぼくとおなじ)

全然全くやりません。

 

なら、他に頼めばいいんですけど、いい立地にあるんですよね。この仕立て屋さん。

おまけに腕もなかなかいいと見てる。

もっとおまけに安い。

 

 

そんなわけで毎日催促の電話をかけるんです。

じゃないと、やらないから。

夏休みの宿題やらせるお母さんかよ

 

 

 

 

絶対毎日電話すると、明日、というわけです。

まあそんなに毎日「明日できていること」に期待はしてないけど、

これ毎回毎日電話して「あした」と言われるのを10連ちゃんくらい続いて見てください。笑

 

とうとう今日の朝ブチギレ笑

 

ポルトガル語 悪口

 

でひたすらインターネットを調べました。笑

 

 

とりあえず、お前は嘘つきだ、いつになったらできるんだ、

フザケンナ

 

的なことを言いました笑

 

そしたら返答。

 

ok

 

や、全然おーけーじゃねえから!!!!ぶちぎれ

余計に火に油を注ぎます。

 

ブッチーーーーーー笑

 

 

 

 

 

もうめちゃくちゃブチギレました。

てかもう何いったか覚えてない笑

 

一応しょげた風?で明日までに作るとかいってましたけど、多分あしたもダメでしょう。

 

手を出さないように気をつけなければ笑

 

 

  • ぱこそんの先生の話

最近毎日少しずつ個別指導でぱこそんの先生として授業をしています。

今はWordで日本の文化紹介のレジュメを私が見本で作り、それを移すという作業を通して、表の作り方やワードアートなどを教えています。

 

昨日もそんなやりとりの後、活動先へ行って活動だったので、

ぱこそんの授業の時、なんの罪もない超いい人の同僚に軽く八つ当たりしてしまいました。

ごめんね、ティナさん、、、、涙目

 

けどティナさん。

カーソルで全選択するのはいつも教えてるのに、、、

なんでできないのオオオオオオオオオォォォオォ(笑)

 

けど、小さい時から習ってないとわからんよね。そりゃそうだ。

完全にそれは僕の落ち度です。ハイ。

 

 

今日はブチギレたこともあって、

昨日のようにイライラしながら授業、ではなかったので、ふつうにできました。

f:id:noppiano:20190209011748j:image

f:id:noppiano:20190209011753j:image

 

ここで、いい話に移ります。

秘書さんはいつも良くしてくれるので、先日日本に帰った時に秘書さんだけにはお土産をかってきていたんです。

 

彼女はずっと子供の病気や出張諸々で、職場に来ていなかったので、ずっと渡せずに

ようやく今日渡すことができたんです。

 

今週いっぱい、毎日持って行くの忘れて毎日文句言われ続けてましたけど笑

「いつ私のプレゼント持って来てくれんの」

 

や、それがもらう人の立場かよ笑

とか思いますが、まあこの人はふつうにいい人なんです。

見た目超安定感ある肝っ玉母ちゃん風だけど、まさかの同い年。一個下だったかな。

 

 

まあ、予想通りあげた途端めちゃ喜んでくれました。

ただのユニクロティーシャツと、おばあちゃんが家にあった(多分いらない)ものを

あげただけだったんですけど。

f:id:noppiano:20190209011639j:image

ティーシャツと、花のブローチとビーズの鍋敷き?をあげました。

 

こういう子供のように本当にしょぼいものでも純粋にすごい喜んでくれるので、

あげる甲斐はあります。

 

これで「日本人=ものをくれる人」と認識して、つけ込まれても困るんやけど。

 

もちろん他の同僚には内緒にしてたのに、

あげた途端いろんな同僚にバラされた笑

 

そんなに喜んでくれるのはまじでありがたいけど、あげてない人もいるんだから

その人との関係もあるしヤメテクレヨ

 

と、思うのは日本人なんですかね。笑

 

 

マダガスカルに行った時に

全員にお土産のお茶配った時もすごい喜んでくれたけど、

かなりの人数から「まだないの?もっとちょうだい」

って言われるのはかなりうざかったし、

ものをあげるって難しいなーって思います。

 

 

 

話だいぶそれましたけど、

そのおかげで秘書さん、かなりご機嫌よかったわけです。

そんなこともあって、いつもよりもたくさん僕と喋ってくれました。

 

いつもはほかの同僚来ると、現地語で喋ったり、ポルトガル語でも内輪ネタ?なのか聞き取れないだけなのか謎ですけど、

理解不能の会話しちゃうんですけど、

 

今日はたまたま僕の話とか、

みんながわかるほかの同僚が留学してたロシアの話とかだったので、

すごい楽しく会話することができました。

 

その後も別の同僚とひたすらおしゃべりして盛り上がったりして(これはちょっと悪口だったけど)、モザンビーク人と会話して楽しいな、

同僚いい人たくさんいるなってなんか純粋にすごい思えた1日になりました。

 

 

そういう日に限って、同僚も土日遊ぼうよ!とか誘ってくれて(普段ないのに)

日曜日にニアサ湖(一般にはマラウイ湖)行こうってなりました。

 

これも実現するか謎ですけどね。

けど、なんかたのしみー!笑

これ裏切られたら悲しいな。

 

  • やっぱりもうすこしがむばる

最初仕立て屋さんの店放火するかの勢いで、カーッと怒りから始まった1日でしたが、

 

今日事務仕事的なやることもたくさんあったし、活動行くか迷ったけど、

 

活動に行ってたくさんおしゃべりして、ぱこそんの授業もできて

(しかも今日は自分から言ってきた) ←これ重要

 

なんか結論すごく満足な一日となりました。

 

 

もっともっとポルトガル語喋れるようになりたいな。

毎日勉強してるけどクソも話せるようになりません。

 

おまけにようやく少し難しめのポルトガル語文法わかるようになってきたー!

と思ったら、どんどん新たな意味不明なのが出てきてわりかし絶望を感じ始めているところでしたが、今日の喜びがさらに勉強する意欲にも繋がりそうです。

 

と、ハッピーな一日でした。

 

個人的にうまくいかないことや、やなことが9割?笑 の協力隊かなーとか思いますが、

たまにこういうことがあるから、頑張ろうって先輩たちも頑張ってきたわけですね。

 

ぼくももう少ししかない任期ですが、がんばろーとおもいます!

頑張るものが具体的にあると、あとは自分への敵と見えやすい障壁だけが敵となるのでわかりやすい。

 

今後の進路全く決まってなくて不安ですけど。

ヤバイヨヤバイヨヤバイヨ

おすすめないですかね。

 

では、あて あ ぷろっしま〜〜

ちゃお!

 

モザンビークの祝日 〜もざぴ日記57〜

ぼんじーあ、のっぴです。

最近なんですけど、漫画にハマっています。

HUNTER×HUNTERに今はまってます。

けど、漫画の話はまた今度。

 

  • おうちの話

まずは小さかった頃のお話です。

なぜ今更漫画にハマるのか。

実はほとんど漫画、というものを読んだことがありませんでした。

 

と、いうのも小さかった時は親に漫画を規制されていて、小学生くらいまで漫画を買って貰えなかったからです。

 

アニメも同様でクレヨンしんちゃんとか見せて貰えなかったので、幼稚園や水泳教室の友人と話が合わせられず、苦しい思いをしたのを覚えています。

(とは、いえそんなにあまり興味もありませんでしたが)

 

そんなだから今でも全く人の流行のものについていかず、フィギュアスケートとか偏ったことに熱中しているんですかね、

まあおいといて。

 

こういった「親による規制」は我が家はとても多くて、家にはずっと名探偵コナンしかなかったし(ぼくが読書嫌いすぎたから活字を読ませるために買ったらしい)と、異常な家庭だったと思います。

 

中学の時なんて謎の中間テスト期末テストのルールがありました。

 

当時、私立に通っており家が遠かったので、中2の時から携帯を持たせてもらっていました。

が、持たせてもらうのにはルールがあり、

中間テスト期末テストで一科目でも80点を下回るものがあれば1週間ずつ加算式の没収タイムがあったのです。

 

例)わりかしリアル

国語65点 没収2週間

数学73点 没収1週間

英語95点 没収0週間

歴史33点 没収5週間

理科82点 没収0週間

 

計8週間の没収笑

つまり、約2ヶ月。

 

2ヶ月経てばまた新しい期末テストあるやん。っていうね。

つまりほぼ没収状態。

 

そんな携帯依存系じゃなかったと思うのになあ。あまりにも携帯で連絡が取れなさすぎて、年賀状に「携帯返して貰えた?」

(しかもあけおめ、ことよろとかもなかったような)

って書かれてしまうくらいです。

年賀状がまさかのコミニュケーションツールになるっていうね。笑

 

今思えば馬鹿馬鹿しい?し、なんで反抗しなかったのかなあ、とかも思いますが素直に没収されていました。笑

携帯の意味が意味をなさないやつですね。

 

 

皆様の家でもこんなようなルールありましたか?

面白トピック募集します〜笑

 

 

  • ヒーローの日

毎度、導入がクソどうでも良い話ですみません笑

ここからが本題です。

 

本日日本では2/3ということで節分ですね。👹

無駄に歳を取りたくないなあ、と意識しているのでこういった行事ごとは大切にするようにしてるのですけど、

大人になるとなかなかできなくなってきますよね。。。

時間や経済的、そして人的要因、、、

 

豆まき1人でしてもね、、、、笑

恵方巻き食べたいけど、1人で作る虚しさ、、、、、

 

 

やはりぼくには気の合った友人が必要ですね。笑

上記のテストの時もそうですけど、刺激しあえる人がいると頑張れる人なんです笑

仕事も遊びも勉強も。笑笑

 

打って変わってこちらモザンビークは本日ヒーローの日、ということでお休みです。

明日は振替休日って事で休みみたいです(知らなくて昨日同期隊員に教えてもらった、、、)

 

エドワルド・モンドラーネさん。

彼をおいてモザンビークを、語るのは難しいというくらい有名人です。

 

なぜかというと、1975年にモザンビークポルトガルから植民地支配から脱して、独立宣言するための立役者でモザンビーク人にとっては英雄だからです。

 

現在モザンビーク与党である、フレリモ党の初代書記長です。

いまはだいぶ野党第一党のレナモも頑張ってきてますが、ずっとほぼ一党独裁のすごーい党なわけです。

f:id:noppiano:20190203194106j:image

 

選挙前にこんなん勝手にカバン貼られたの懐かしい。

選挙シールです笑

フレリモに投票入れろってシールなんですけど、投票権ない、、、、、
f:id:noppiano:20190203194100j:image

 

  • モンドラーネさんの半生

12歳まで羊飼いとして生計を立てる手助けをするという、普通のモザンビーク人と変わらない生活を少年時代過ごしたにもかかわらず、

 

南アのヨハネスブルグの大学、ポルトガルリスボン大学、さらにはアメリカでも大学に通い、さまざまな学位と博士号取得してしまった超優秀な方です。

 

やはりどこにでもそういう人は存在するのですね〜。

 

当時、モザンビークポルトガル領東アフリカだったため、彼の才能に気づいたポルトガルの要人がポルトガル側につけるために様々な美味しい話を持ちかけたみたいですが、

全て断ってモザンビーク独立に向けて尽力しました。

 

そりゃ、英雄だわ。

 

首都マプトにある最高峰の大学エドワルド・モンドラーネ大学も彼から取られています。

マプトにある1番大きなメインストリートにも彼の名前が付けられています。

 

なぜ、2/3がおやすみなのか、

それは2/3にモンドラーネさんがタンザニアで殺害された日だからです。

 

なんと、フレリモの事務所に爆弾が入った本が送られて、爆発し、亡くなったみたいです、。、

えぐすぎる。

一部ではポルトガルが仕掛けたんじゃないか、という声もあるみたいですが真相は闇の中、、、

 

エドゥアルド・モンドラーネ - Wikipedia

 

 

 

ヒーロー。

皆さんはどういった人をヒーローと考えますか?

 

どうしても最初からすごい人って、届かない人やなあって思うし、元から同じような境遇とか身近な人がすごい人になった方が親近感もわくし、応援したくなりますよね。

 

ぼくにとってのヒーローは別にいませんが笑、目指したい人ならいます。

かっこいいなあって思う人。

かっこいい人間になりたいーーーー、

 

謎の締めくくりでさようなら。

では、あて あ、ぷろっしま〜〜

アフリカ人はいい加減なのか2 〜もざぴ日記56〜

昨日からずっと停電が続いています。

みなさんお元気ですか?

Como estão? コモ エスタオ?

 

ちなみに僕は体は元気ですが、連日の悪天候もありなかなか元気いっぱい、というわけではありません笑

冷蔵庫のもの腐らないか心配、、、

電気ないと活動全くできない、、、、。

f:id:noppiano:20190129200925j:image

 

 

前回から更新遅れました。

今回は小話を二つ描きたいと思います。

水道料金の話とトランプの話。

 

  • 水道料金の話

日本で一人暮らししたことがないので、どういう支払いをするのかいまいちわかってないんですけど、

多分毎月メーターで水道会社が各家庭どれだけ使ったかを把握して、水道会社が請求書を各家庭に送って銀行指定口座に振り込む、、、、

って感じですかね。

 

モザンビークも基本的には同じで変わりません。ただ我が家!

なぜかメーターがつけられていないんです笑

 

水道会社に文句言ったら、昔は付いてたけどなんか外しちゃった、、、とか。

意味不明。

 

さて、ここで問題です。

我が家の水道料金請求はどうなっていると思いますか。

 

  1. 水道会社では家が存在してないことになっているため、請求が来ない
  2. 料金の最低使用料の請求
  3. 意味不明の高額請求

 

 

 

 

 

いざ、シンキングターーーーイム!!!

 

 

 

、、、、、。

 

 

 

、、、、。

 

、、、。

f:id:noppiano:20190129201405j:image

 

!!!!

 

、、。

、。

 

 

 

ハーーイ、時間切れです。

 

 

親しい皆様ならご存知と思いますが、

ブログを書く、ということはそれなりの感情に訴えかける出来事だったからな訳です。

 

 

つまりめちゃむかついてます笑

 

 

ということで、お金にうるさい私。

答えは3番です。

 

 

 

まじで意味不明。

普通一般家庭(同僚の家とか)なら約300円くらいで収まっている毎月の水道料金。

まさかの毎月1,200円の請求がきます。

 

まじで毎月ブチギレてる。

前までは800円程だったので、高いけど、ブチギレエネルギーの方が疲れるので、まあいいか、という感じで払っていましたが、

 

まじで1,200円は意味不明。

前の800円の時は地域にお金が回れば、、、とか意味不明な楽観主義なこと考えてましたが、

考えてみればモザンビーク、多分お金回ってないんです。

金持ちの懐にしかお金が入らない。

 

 

最近は帰国に向けて猛烈な勢いで伝統布のカプラナを買いあさり、

仕立て屋さん掛け持ちしていくつもの服や小物を作ってもらってるのですが、よっぽどそっちの方が現地の人にお金が回る。

f:id:noppiano:20190129202006j:image
f:id:noppiano:20190129202016j:image
f:id:noppiano:20190129201954j:image
f:id:noppiano:20190129201948j:image

この頼んでる商品を学んでもらって、なかなか白人さんとかに売れると思うから、彼らが自主的に気づいて空港とかで売り始めたりしないかな、、、

そういう支援するべきかな。。

 

 

話ずれました。

だからとにかくめちゃくちゃ怒っていて、10月くらい?から毎月水道料金のお金を払いに行くときに(直接僕は水道会社リシンガ支店に払いに行ってます)

メーターをつけてもらうようにお願いしているのですが、全く状況が変わりません。

 

一応メーターがない(?)と意味不明なことを言ってるのですが、絶対なんとかする方法あると思うんですけど。普通に怠慢だと思うのですが。

 

何回ブチギレても、偉い人に直接頼んでも、同僚に頼んでもらってもダメ。

 

なんか最近は喋っててイライラを通り越して、具合が悪くなります笑笑 どうにかしてくれw

 

JICAに相談するべきなことでもない気もするし、、、とても困ってます泣

 

ただでさえ少ない生活費、、、はあ。

 

 

日本でもジリ貧の生活をしていたけど、こちらでもそうなるとは、、、笑笑

貧乏人はどこに行っても変わらない。

 

 

  • トランプの話

や、これまじ意味不明ク○ゲーだと思ったんですけど、その話します。

共有させてください笑笑

 

先日隣人の御宅へ遊びに行ったわけです。

 

で、トランプやろーよ!

ルール知ってる?というから、言葉がなくてもわかりやすい7並べを提案したわけです。

 

彼女たちは知りませんでした。

まあそれはよい。

文化も住む地域も違うわけだし。

じゃあ、ワタシタチノゲームハ、、、、

 

と説明しだしたのです。

ここまではよい。

f:id:noppiano:20190129201456j:image

 

けどこのゲーム、最初に7枚くらい?各自に配った後で次々に自分の手札を出していき、

一周したところで一番役が強いカードを出した人が、

みんなが出した手札を受け取れて、

合計の稼いだ手札の数字合計を足して1番合計ポイントが高い人が勝つ、というゲームです。

 

 

語彙力なくてわかりにくくてすみません笑

日本と違うなと思ったのは集めたカードの枚数ではなくて数字の合計なところです。

ほうほう。

 

 

ただこの○ソゲー笑

トランプに書いてある数字=役(ポイント) ではないんです。

僕も全然覚えきれなかったんですけど。

6=0、7=10、J=3、Q=2

とか法則性もない意味わからない数字に置き換えられてしまうんです。

なんのためにトランプに数字ついてんの笑

 

確かKはそこそこ強くて、Aはさらに強いぽいのですが、数字に換算するとどうなるのか覚えてません。

ここまでトランプの数字ガン無視するか笑

ちょっと笑ってしまいましたよね。

 

笑いながらナンダヨコノ○ソゲー、と思いながら遊んでいました。

 

しかもトランプの数、52枚ないんです。

多分30枚くらいしかないし、違う背表紙のトランプ混ざってるし笑笑

もうなんでもありかよって思ってしまいましたよね笑

 

 

ルール覚えるの難しすぎて、一番末っ子の子と一緒のチームでやってたのですが、

 

「ショースケ、にやらせなさい」

「私がやる」

でなんか軽い家族喧嘩?に巻き込まれるし、

なかなか面白い体験ではありました。笑

 

はあ、奥が深いなアフリカ。

f:id:noppiano:20190129201604j:image

※このまえ行ってきたフェスタ(お祭り)

 

興味のある内容求めまーす!

どんどんコメントなり連絡くれると、いろんな部分興奮させて喜びます!

 

では、あてあ ぷろっしま〜

 

 

アフリカ人はいい加減なのか1 〜もざぴ日記55〜

先日隊員総会があったので、マプトに行っており、先週の日曜日にようやく任地へ帰ってきました!

 

やはり自宅が一番落ち着く!

リシンガの気候は涼しいし、つい居心地よすぎてダラダラしてしまう、、、、

いけない。ザ、時間の無駄。

f:id:noppiano:20190120222053j:image

※隊員総会の上京時、首都で買った布に描いた絵。芸術センスは本当にすごいなーって思います。


f:id:noppiano:20190120222103j:image

※ダラダラしてしまう我が家。

知らないうちに家の前の植物が凄いことになっていた

 

昨日読んでいたブログで発信することの大切さを学んだので、内容は至らないですがどんどん発信していこうと思います。

 

  • 文字が読めない

何をもって、「文字が読める」となるかは不明なのですが、モザンビーク人は文字を書けない、読めない人が多いです。

 

こちらのサイトではモザンビークは58%ほどの識字率と発表しています。

モザンビーク 成人の識字率, 1970-2018 - knoema.com

 

  • なぜ読めないのか

この数字が多いのか少ないのか。

モザンビークの小学生は教科書をもっている人が少ないため、また教師の数が少なく質が低いため、衝撃な授業を行なっています。

f:id:noppiano:20190120222321j:image
f:id:noppiano:20190120222326j:image

 

なんと教科書の内容そのまま板書して、読み上げるだけな授業。

僕は学校隊員じゃないので、見学に行ったいくつかの授業の様子しかわかりませんが、生徒は意味を理解しないで、絵を写すような感覚でただノートにとっている子もいるようです。

 

  • 読めなくても生きていける世の中

じゃあテストはどうしてんの、

と聴きたくなるでしょうが、教員系ボランティアが必ず悩む三大悩みの一つといってもいい、カンニング文化。

 

テスト中先生が答えをバッチリ教えてくれるのです。

つまり授業の内容どころか、もじを読めなくたって一応なんとかはなる。

ビビる。凄まじい世の中だ。

 

  • 文字読めないと困るでしょう

さて、ここモザンビークではワッツアップという、日本でいうラインのようなアプリがコミュニケーションツールとして使われています。

 

なぜ今回この記事を書こうと思ったのかというと、モザンビーク人とのメッセージのやりとりがまあうまく成り立たないのです。

 

よく考えないと何を意図して送って来たのかよくわからないんです。

だから謎に電話をよくしてくるのかな。

 

個人的に日本人とも電話するのがとても嫌なので、彼らからの着信はダブルに嫌だなあって思います。

電話口でのポルトガル語は余計にわかんないし。

おまけに内容ないし。ただげんき?って聞くためだけに電話してくるんです。ほんとやめてくれ

 

隊員総会でこう言う電話を無視しないことが現地人との関係構築に大切、と先輩隊員から学んだので超嫌ですけどあと半年は頑張って電話に出ていこうと思います、、、😭号泣

 

 

  • メールが重要なのは字が読める前提においてのみ

話は戻って、ライン、メールって便利だな〜みたいに言われてますけど、

当たり前ちゃ当たり前ですけど、それは文字を読める前提において。読めなければどっちにしろ使いこなせないので意味をなさないわけです。

 

f:id:noppiano:20190120221150p:image

 

なんかいい感じのメッセージが見当たらなかったので、昨日来てくれた水道屋さんとのメッセージです。

 

内容としては、下記に解説します笑

水道屋さん:今遠いところにいるから明日7時で良いかな?

 

僕:おっけー!

割れ目を塞ぐペーストを持って来てね。

 

水道屋さん:今家の外にいます。

(なぜか電話してこなかったので、気付かずに1時間後携帯を見て電話。今忙しいから午後にまた来てと伝える)

 

- 午後 -

 

僕:(もう帰って来たから)もう来ていいよ

 

水道屋さん:家の外にいます。

 

 

 

ツッコミ要素二つあります。

まず一つ目、スペルミス。

や、これは略してるのかな。

英語で言うyou を u みたいな。

けどさ、友達じゃないんだから、仕事なんだからちゃんと送れよ、ましてや私、

ガイコクジン!!!

 

 

二つ目、日本語訳見て思いませんでした?

や、外にいるなら電話しろよ

ワッツアップ知ってると言うことは電話番号知っているわけです。

なんなんこの外にいますって

 

昭和のドラマに出てくる彼女かよ

 

なーんかほんと細いことだし、こんなことでイライラするの嫌なんですけど、こう言う些細なことでイライラしてしまいます。

 

なんか狭い人間関係で他でもうざいこと多々あるし笑

 

これはいい加減事象なのかどうなのかも不明ですが、次回作はモザンビーク人のいい加減さに無駄にブチ切れそうになった水道料金の話をしたいと思います。

 

次回作をお楽しみに〜

では!あて あ ぷろっしま〜😋

 

 

モザンビーク1のビーチに行ってみた2 〜もざぴ日記54〜

f:id:noppiano:20190107164842j:image

モザンビーク1のビーチの名高い!

ビランクーロの記事に続きです〜

 

年越しは近くの海が見えるバーで!

白人さん達しかいなかったですけど、年始の花火とともに、白人さん達が大切な恋人や友人、家族とハグやキスをしていて、なんとなく癒されてほんわかした素敵な2019年の幕開けです。

 

 

さてさて、気候も正月らしくないし、正月らしいことしたい、、、!

と思っていたら。

ドライバーとして運転してくれたAさんがおせちを持って来てくれました!!

と、いっても、作ったわけではありません笑

 

いまは便利な世の中で、長期保存ができる真空パックおせち料理があるのです。

商社のおじさんたちにもらったと言うことで持ってきてくれたのですが、

真空パックだったからなのか、味が染み込んでてうまい!!

 

おせち料理って食べられない料理が多かったりしますけど、このおせちセットはすべて美味しかったし、食べやすくて本当によかった!

日本にいないから欲しすぎて、美味しく感じたのもあるのかな。

 

たっぷりと朝寝坊した後に、起こされて。

お正月の朝にいただきましたー!
f:id:noppiano:20190107164908j:image

 

この日はお正月らしくひたすらダラダラです。

お昼前にちょっと散歩に出かけましたが、どこも正月のためかお休み中。

海が見える素敵なカフェがやっていたので、ひたすらダラダラおしゃべりしていました。

 

f:id:noppiano:20190115151203j:image
f:id:noppiano:20190115151152j:image

カフェに行くまでの間、海岸線をずっとダラダラ歩いてたのですが、夏らしい暑い気候の元で、ZARDの夏っぽい音楽流しながら歩いたのが楽しかったー!

意外とこう言うちょっとしたなんかが旅行は楽しかったりするんですよねー。

 

海風に吹かれてビーチチェアで気づいたらうたた寝をしてしまっていて、夕方までいたのはぼくのせいです。たぶん

正月から贅沢!


f:id:noppiano:20190107164917j:image

 

カフェから夕方に帰ってきて、正月の夜ご飯はみんなだいすきカレー!!

家にお世話になるお礼に日本のカレーを持参して、いただきました!

自分で作るとそんな美味しいって感じないのにみんなで食べたらめちゃうまかった💜

 

  • いよいよ天国へ

決して死ぬわけではありません。

めちゃめちゃ綺麗と噂のバザルート島へ行く日です。

今回の旅のハイライト。
f:id:noppiano:20190107164849j:image

 

シュノーケリングもするので、ドナルドダック仕様になります。

 

きました、これがバザルート島。

砂丘でできていて、鳥取砂丘を彷彿させます。笑(僕の中で鳥取砂丘は日本国内最高の楽しかった思い出の場所です)
f:id:noppiano:20190107164855j:image

 

見よ、この見渡す限りの砂丘

けどこの時期は砂がめちゃめちゃ暑い。

ビランクーロ隊員によると、今までこんな暑くて歩けなかったことはないそう。

 

お正月に行く場合は昼くらいになると暑すぎて歩けないので、島についてすぐに探索することをお勧めします笑笑
f:id:noppiano:20190107164955j:image

 

それにしても暑い、、、

砂丘ひろすぎ、もうあるけない。
f:id:noppiano:20190107164912j:image

 

さて、こちらはバザルート島の隣にある島です。ベンゲーラ島。

はっきりいって、ここが最高すぎます。神です。人生1でした。

あんまりリゾート系行ったことないけど。


f:id:noppiano:20190107164903j:image

信じられないほどの水の透明感と、真っ白な砂浜。どうなってんなこれ。


f:id:noppiano:20190107165019j:image

ついつい調子に乗ってグラビアごっこしてしまいましたよね。ヒゲに合わないですね。笑


f:id:noppiano:20190107164828j:image

日焼け止め塗りまくったにもかかわらず、あまりにもこの日焼けすぎてしまったので、お肌を休息させます。

なんとなんとイスラエル死海の成分でできた顔パック。

顔が大きすぎて、うまくパックがはまりません。

 

  • 湖が美しいザバラ

イニャンバネ州には美しい観光スポットがたくさんあります。

歴史と伝統の街イニャンバネ市、経済と交通の中心マシシ市、モザンビーク1ビーチのビランクーロ、南ア人大好きサーファー聖地のトーフービーチ、、、。

 

実はそこまでメジャーではありませんが、ザバラという街も美しい湖があって個人的には観光に素晴らしいと思います。

 

美しい湖だけでなく、たくさんのヤシの木、ポルトガル時代に建てられた美しい建物、

個人的にはモダンな作りの病院も良かったと思います!

f:id:noppiano:20190115152615j:image

ザバラのマーケット。

黄色で、この曲線の感じがポルトガル式です。

モザンビークにはこの様式の建物が多いですが

、何度見ても美しいなあと感じます。


f:id:noppiano:20190115152624j:image

こちらも黄色を基調とした教会。


f:id:noppiano:20190115152640j:image

湖へ向かう道。ヤシの木が南国気分をそそらせます。


f:id:noppiano:20190115152557j:image

ザバラの湖。橋の上から。

泳ぎたかったなあ


f:id:noppiano:20190115152709j:image

テレビでしか見たことない、フンコロガシさんに会えた時は絶叫しました!!!

生で会えた喜びがすごかった。

フンコロガシの直前に、めちゃ目の前で牛の脱糞ショーを見ることができて、全員で絶叫したのもいい思い出。

そんな人の目の前に肛門ムケンナヨナ。

 

ザバラの思い出はうんこづくし、、、?💩

 


f:id:noppiano:20190115152547j:image

こちらはザバラの病院。

なんと円形になっているのでぐるっと回りを一周することができます〜

病院は高台にあるので、湖も見渡せるしモダンな建物も見られるのでおすすめです!

 

夜はザバラ隊員による手作りピザ!!!

小麦粉から生地も作ってくれたんですけど、めちゃめちゃ美味しかった!

にんにくとアメリカンな生地(もちもち)が大好きなので、本当に好みの味でモザンビークで食べた中で一番美味しいと思いました!!

 

一般人に負けるモザンビークのレストランどうなのって感じもしますが、イタリアンなパリパリ生地あんま好きじゃないんですよね〜
f:id:noppiano:20190107165024j:image

 

  • 活動見学

ザバラ隊員の活動見学もさせてもらいました。

彼は養蜂の専門知識を持って赴任したので、やりたいことも明確だし知識も豊富なので、

これぞ、協力隊員!という素晴らしい活動をしていました。

 

写真は青空教室で、将来養蜂家を目指してもらうために学校の休暇を生かして子供達に授業中。

f:id:noppiano:20190107165030j:image

 

全く暇がないほど現地人に求められていて、翌週からの総会も参加するのがなあ、、、

とぼやいてましたが、そこまで求められるのは本当にすごい。

同僚との合いの手もバッチリで、先輩隊員がポルトガル語でうまく表現できなかったところをフォローして説明していて、本当に理想形、と舌を巻きました。


f:id:noppiano:20190107164833j:image

こちらは養蜂の近代養蜂。

テレビでもよく見ると思うけど、箱の中に蜂の巣のスライド式で上からはめ込んで行く板見たいのがある。

養蜂家の仕事は蜂がハチミツを取れやすくするためにお手伝いすることなんだって。かっこいい

 

こちらは蜂を殺すことなく、ハチミツを採取できるようです。


f:id:noppiano:20190107164921j:image

こちらはモザンビークの伝統養蜂。

木の皮を使うらしいけど、養蜂をするために木の伐採をすることや、ハチミツをとるとき蜂を殺してしまうことが問題だったようです。



f:id:noppiano:20190107165011j:image

先輩隊員が作ってくれた!

特性冷やし中華!!

パスタの麺に重曹入れて作ってたけど、普通にモチモチでめちゃうまかったー!

 

本当にお世話になりました!

イニャンバネ州だいすきです!おすすめ!

 

  • 旅の思い出ハイライト

1位 天国の島ベンゲーラ島

2位 正月のダラダラと散歩道の音楽

3位 某Aさんの暴言の数々

 

番外編

牛のうんちの大絶叫からのフンコロガシの喜びの大絶叫

 

ではでは、あて あ ぷろっしま〜