ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

グランプリファイナル SP終えて

先ほどカレーを作っている最中ににんじんを切っていたら指をがっつり信じられないくらい切りましたwww

血が止まらないし、こんなに指切ったの初めてでかなりビビりました。

中身のお肉丸見え。

先輩隊員も同じことして失神したらしいので(かなり仰天して)

自分は失神しないように気を付けました笑

 

 

 

今回はお題の通りフィギュアスケートネタです。

モザンビークネタではありませんので、ご理解を。

 

 

グランプリファイナル2018

グランプリファイナルはオリンピック、世界選手権と並んで、フィギュアスケートの中では世界三大大会となります。

テニスでいう四大大会的な感じです。

特にグランプリファイナルは世界各地で行われる大会で2試合成績上位6人しか出場できない試合なので、出場できるだけでもすごい大会なのです。

(GPシリーズの中で有力選手が偏ることで「穴」の大会があることは間違いないですが)

f:id:noppiano:20181208034726j:image

宮原知子選手の今シーズンぐっと良くなった大人の魅力

 

グランプリファイナル 男子女子SPが終了しました。

男子は今まで神6(私が命名)羽生、宇野、ネイサン・チェン、ハビエル・フェルナンデスパトリック・チャン、ジン・ボーヤン

が存在していた時代から一気にレベルが下がって、

 

ネイサンと宇野くんの優勝争い、あとは適当に戦ってよ、という雰囲気の大会となってしまっていますが笑(←ひどい)

女子は久々に猛烈に高まる大会となりました。

 

オリンピック後のシーズンはどうしてもベテラン勢が引退をしてしまうので、

芸術的な分野ではレベルが落ちましたが、すさまじい戦いとなりました。

 

NHK杯アメリカ杯優勝の宮原選手、カナダ杯優勝のトゥクタミシェワ選手、そしてトリプルアクセルジャンパーの紀平選手がぶつかって、ものすごくレベルの高い素晴らしい戦いが繰り広げられましたが、

こんかいはファイナル。

それ以上の戦いが予想されます。

 

GPFショートプログラム総評

個人的には芸術性が飛躍的に向上した宮原選手を応援しているのですが、

一般的には2連勝でファイナルへ臨む、平昌オリンピック金メダリストザギトワと紀平選手の戦い、という雰囲気となっていますね。

 

当初の予定では、GPシリーズ2連勝で臨む紀平選手。

ジュニア時代も大きな試合で優勝などの目立つ成績を残していないこともあり、

シニアになって初めていきなりのプレッシャーによってショートで一位に立つのは無理だろう、と思われていました。

 

予想に反して。

見事きれいなトリプルアクセルを決めて堂々の一位発進となりました。

 

ファイナル優勝は今後の格付けに影響

紀平選手にとって、このファイナルで優勝できるか否かによって、世界のなかでの印象が大きく変わってきます。

特にジャッジの主観で採点される、芸術に当たる得点「演技構成点」は今回紀平選手が優勝すれば、

「チャンピオン」としての演技構成点を今後ももらえるようになります。

(今はチャレンジャーとしてのポイント)

 

もちろんザギトワも今シーズンも女王であることをアピールするために今回の優勝は鍵となります。

 

優勝は紀平かザギトワ

紀平選手はショートプログラムでは完璧な演技を披露したことで、ザギトワにも劣らない第一級の演技構成点をもらうことができました。

フリーはどうなるか。

3位のトゥクタミシェワ選手とは2位のザギトワからも7点ほどの差があるので、

優勝争いはほぼ紀平選手かザギトワ選手とみて間違いないでしょう。

紀平選手のフリー滑走順は最終滑走。

最終滑走はすさまじいプレッシャーを受けるので、宮原選手よりも繊細に見える紀平選手は厳しい戦いとなりそうです。

 

どういう戦法で来るかはわかりませんが、

ここまでSPで点差があること、

ザギトワ選手が最近少し伸び悩みがあることを考えると、

トリプルアクセル一本勝負でやってくるのではないでしょうか。

(紀平選手がそのような戦法に出るのを見たことがありませんが)

 

フリーではザギトワ選手が紀平選手の前の前に滑ることとなるので、

おそらくコーチが最終判断でどのような構成にするか直前に支持をすると思いますが、

ザギトワが完璧に滑ったら紀平選手もトリプルアクセル2本を入れざるを得ないと思います。そんな部分もドキドキわくわくです。

 

女子 SP振り返りとFS見どころ

ショートプログラムの振り返りをしていきます。

 

サモドゥロワ選手(ロシア)

僕も今シーズン初めて見た選手となります。

もちろん才能はあると思いますが、ぶっちゃけラッキーで(穴の大会に出場できた)

ファイナルに来てしまった選手で、ここでどれだけの演技ができるかが今後の評価につながると思います。

 

ショートプログラムではほぼ完ぺきな演技。

しかしジャンプが重い。

加点を狙うために片手をあげていますが、まったくきれいに見えません。

(主観なので悪しからず)

 

ジャンプにやや癖がある選手なので、今シーズンは世界選手権まで駒を進められるかも?しれませんが、

成長期を迎えてジャンプを飛べるようになるかどうか。微妙です。

一般的にジャンプに癖のある選手は成長期を迎えるとジャンプを跳べなくなってしまう事が多いです。

 

ポイントは周りが超一流選手ばかりですが、気負いせず取りこぼしのない演技ができれば4位くらいまではなれると思います。

 

トゥクタミシェワ選手(ロシア)

冒頭のトリプルアクセルでミス。

3Aでミスがあったとしてもほかの人の2Aの点数とほぼ同じくらいの点数がもらえるので、たいしてマイナスポイントではないと思います。

 

やはり、1番の欠点はスケーティングの質とリンクを小さく滑ること。

これが非常に今大会で顕著に見えたと思いました。

トゥクタミシェワ選手のあとに紀平選手だったので、紀平選手がスピーディーに、

そして豪快にみえました。

もう少し大きく演技できないのかな・・・

 

ポイントは演技構成点は期待できないので、技術点に特化した構成のため、

大技の3A、3lz-3t、2A-3Tをしっかりと決めることが重要です。

今シーズンアクセルとルッツの調子が良さそうなので、表彰台に食い込むことは十分考えられます。

 

紀平選手(日本)

今シーズン苦戦していたSPで初めての完璧な演技。

しかも世界最高得点。

しかも彼女ならもっとよい3Aが跳べるのでさらに加点を延ばすことができると思います。

個人的に言及したいのは3A後の3F-3Tと3Lzが完璧で大いなる加点がもらえたこと。

これはレジェンド伊藤みどりにも、浅田真央にもできなかったことなので、

本当に素晴らしい。

ステップもスピンも最高レベルと大いなる加点を獲得して、

ただ大技を決めるだけでなく、細かいところでも点を積み重ねていける・・・

これは新世代の選手と感じました。

 

フリーでのポイントは後ほど詳しく書きますが、

力みすぎず最高の演技じゃなくても優勝は狙えるので、3Aにこだわりすぎないことではないか、と思います。

 

宮原選手(日本)

プレッシャーのかかる紀平選手、調子のよくないザギトワ選手。

この中で鉄の心臓を持つ宮原選手の優勝を予想していました。

たぶんこれは一般的ではないですが。

 

確かに宮原選手が完璧な演技をし、二人がSPかFSで失敗をすれば十分に宮原選手の優勝はありえました。

が・・・しかし。

 

予想に反してショートでは冒頭の3-3のコンビネーションがつけられずに単独に。

後半のステップからの三回転にコンビネーションをつけましたが、二回転。

冒頭の単独にしたジャンプを回転不足とられたのが痛かった。

 

しかし、フリーで挽回可能です。

3位のトゥクタミシェワ選手とは3点ほどの差なので、フリーでつよい宮原選手は挽回可能でしょう。

今シーズンのフリーはタンゴ。

 

ポイント(他の選手より詳しめ笑)

今までの宮原選手とは全く違った大人の滑りと、

小さな体なのに非常に大きく見える演技、

今シーズン磨かれた表現力と

今までよりも大きくなったジャンプ。

見どころは多くあります。

 

個人的には後半に入ってからのトリプルルッツを飛ぶところから2A-3Tと飛ぶまでの動きとジャンプの動きがとても好きです。

ちょうどステップが終わったあたりのところからですね。

2A-3T跳ぶまえの音楽に合わせてクイクイっとうごかす動きがタンゴらしさと大人らしさを感じられて、なんか好きなんです笑

 

あとは今や世界一となったビールマンスピン。一番最後に予定されています。

満点の1.35の加点をとれるか。

 

坂本選手(日本)

ジャンプの高さ、スピンの回転の速さ、メンタルの強さ。

どれをとってもピカイチなのですが、まだちょっとトップには届かない?選手。

スケーティングの技術は素晴らしいのですが、上半身の動きに少し稚拙さを覚えてしまいます。

ですが昨シーズンよりは磨かれた!

 

彼女も表彰台を狙えるポジションなのですが、

3位を宮原選手とトゥクタミシェワ選手と競うとなると少し厳しい・・・・・

 

ポイントは取りこぼしのない演技と、苦手なルッツジャンプでいかに加点を得ることができるか。。。となりますかね。

 

ザギトワ選手(ロシア)

ショートプログラムでは少し元気がないように見えました。

加点幅や演技構成点もいつもより抑えられており、点数的には立派だし2位という順位も素晴らしいのですが、ちょっと違和感を覚えました。

 

今シーズン一番初めのB級大会では圧倒的な世界最高点を出して、

今シーズンも敵なし、となるはずでした。

グランプリシリーズではどちらも優勝しましたが、内容はイマイチ。

 

理由は体の変化です。

身長がかなり伸びました。

とてもスタイリッシュとなって、きれいなったと思いますが、

ジャンプは非常に飛びにくくなったと思います。

 

しかし、ザギトワ選手の場合は非常に癖のないきれいな軸のジャンプとなるので、

身長が伸びてきても全く跳べないということはないと思いますが、

昨シーズンよりはかなりコントロールが難しいはずです。

特にフリーは昨シーズン並みの高難度プログラムができることはすすごい。

 

しかし気になった点があります。

今回のSPでは大いなる加点をもらっていましたが、

冒頭の3lz-3lo。

最初のルッツジャンプを少し回転不足気味に降りてきたように見えました。

 

今シーズン、FSでこのコンビネーションの回転不足をとられ続けているので、

意識してのことだと思います。

コンビネーションジャンプの場合、一つ目のジャンプを軽く飛んで二つ目につなげるのが理想であるため、意識しすぎて1つ目が回転不足気味になったのかなと。

 

フリーではこのコンビネーションは疲れのたまる後半となるので、

より回転不足が起こりやすくなります。どうなるかな。

 

 

 

冒頭にも記載しましたが、

今回の演技はたしかにいつもの覇気が感じられませんでした。

なにか心配事があるのでしょうか・・・

ザギトワにとっても絶対的フィギュア女王、ということを確立するために

ファイナルでの優勝はかなりほしいものとなるはずなのですが

あの感じでは・・少し心配です。

 

優勝に向けてのポイントは回転不足をとられないこと。

特に後半の3lz-3lo。彼女にとっての一番の得点源となるので、重要です。

個人的見どころは二つ目に飛ぶジャンプの3lz-3t。

両方のジャンプ手両手を上げるというかなり難しい技。しかも彼女の場合は非常にきれいな姿勢での手上げジャンプなので、見てる側としても大きく見えてとても生えるジャンプだと思います。

 

 

グランプリファイナル順位予想

1位 ザギトワ選手

回転不足が出るが、他も崩れるためなんとか優勝

2位 紀平選手

3Aが回転不足、2つ目は2Aにするも、他で細かいミス

3位 宮原選手

鉄の心で追い上げ。スケートアメリカくらいの演技をしてくるのではないか

 

4位 トゥクタミシェワ選手

大技構成で技術点は伸びるが、課題のスケーティングで、演技構成点は低く出るか

5位 坂本選手

安定した演技を見せるが、他選手の前では自分らしさをうまくだせず得点伸び悩むか

6位 サモドゥロワ選手

他選手との格の違いから、演技構成点の下げ要因。技術点はそれなり。

 

紀平選手、宮原選手、坂本選手!!!

がんばってください!ぼあ そるち!

新たな視点で見るモザンビーク 〜もざぴ日記50〜

トイレが今日もびちょびちょです。

知らないうちにモザンビークも雨期に入りました。

トイレは雨漏りしてるのか何なのか知りませんが信じられないくらい毎日水浸しになっています。これどうすればいいんやろ。

モップで拭き取れる水量じゃないし・・・

最近はもう放置しちゃってます(笑)

 

 

 

なぜ知らなかったって?それは、以前の記事にも書きましたが、

一時帰国を一週間ほどしていたからです。

今回諸事情があり、極秘で帰国していました。

ご連絡できなかった方はすみません。

(いうてこの記事を読んでくださってるコアなファンの方々は大体会えたのかな)

 

 

 

青年海外協力隊の一時帰国

青年海外協力隊は2年間途上国で生活し、活動するわけですが、

任国外旅行として、1年間に最大で20日間外国へ行くことができます。

f:id:noppiano:20181203224356j:image

f:id:noppiano:20181204214033j:image
f:id:noppiano:20181204214027j:image

※お土産をあげた同僚たち

 

日本へも任国外旅行の一環としてカウントされ、1年間のうち最大で20日間であれば帰ることができます。

一時帰国するかはとても悩みました。

東南アジアの隊員とは違って、移動の往復で4日間も無駄にしてしまうわけだし。

 

リフレッシュして、残り7ヶ月に臨むはずがなぜかもやもや。

率直な今の感想は帰国してよかったのかと言われればよくわからないモヤモヤなかんじです。

 

や、そんなことはない。

きっとこれからそのカテが生きてくる。間違いない。(願望)

 

今回は日本は一時帰国して、良かったこと悪かったことをつらつら書きたいと思います。

一部色を変えて記載したところをピックアップして解説します。

 

一時帰国 よかったこと

・親や祖父母に元気な姿をみせることができた

・本当に大好きな友人に会うことができた

・事前にお土産や一部の荷物を持ち帰ることができた

・節目となった「一時帰国」

モザンビーク人の良いところの再発見

・お風呂にはいれた

日本食を爆買いできた

 

・親や祖父母に元気な姿をみせることができた

今回、母の誕生日合わせて帰国しました。

なんて親孝行な子供なんでしょ、って感じに思ってもらえたらうれしいですが、

アフリカいって心配かけている時点で親不孝なので、たまにはこういうこともしないとですね。

今までよりも親に愛されていたことを実感できた幸せな時間でした。

 

・節目となった一時帰国

「一時帰国」は自分が予想していた以上の自分の中での節目となりました。

今までも南ア、マラウイザンビアジンバブエマダガスカルエチオピアと、

アフリカの中を旅行することがあったので、日本への一時帰国も同じ感覚かな、とJICAへ届出を出す前は思っていましたが、

実際飛行機を取ってからはの一時帰国前は楽しみ、というより幸せな気持ちだったのを覚えています。

 

まるで子供が明日遠足にいくの!って無邪気な笑顔で話してたような顔で

(顔はだいぶ老けているかもですが)

 

同僚とかに一時帰国のことや日本の予定を話していて、話すたび「自分は帰れるんだ」ということを実感することできました。

 

自分の中で一時帰国が現実味を帯びてきて、帰国前はモザンビークで自分のやりたいと思っていたけど後回しにしていたことを

することができたのがとても大きかったと思っています。

・小さい規模だけど日本食パーティー

モザンビークの幼稚園への潜入

・同僚とガッツリ丸一日おしゃべりして過ごす

・庭の手入れを始めてみる

 

すべていつかやってみたいな、と思いながら実際やるとなると腰が重く、

新しいことを始めるわずらわしさが勝ってしまって何も行動を起こしていませんでした。

 

それが一時帰国という、一回締め切りというか節目があったことにより、土壇場でチャレンジすることができました。

 

 

また幼稚園に行きたいけど、再び腰が重くなっている現在です。

(むしろ今は前以上何もしたくなくなっている笑)

 

モザンビーク人の良いところの再発見

これも節目、と関連してくるのですが、

ずっとうざい特徴的だと思っていた彼らの習慣。

 

・知らない人でも「アミーゴ」と呼び掛けてくる

・知らない人でも「パンくれ」「お金くれ」って言ってくる

・普通に金持ちのはずの同僚も「パンくれ」「お金くれ」「お前のアイフォンくれ」っていってくる

 

これらが不思議と煩わしくなくなるのです。

むしろかわいく見えてきます。

 

これは心のゆとりなんでしょうねwww 

ちなみに後述しますが、今はとてもうざいです。笑

 

 

むしろ話しかけられたことを「これ幸い」と、さらにおしゃべりを続けたりもしました。

なんだこの余裕は

 

一時帰国だから2週間後には職場に戻ってくるくせに、一時帰国前最後の職場に行ったとき、「明日から日本に向けていくよ」と同僚にいったら

不思議とすごく寂しくなって、軽く泣きそうにもなりました笑

 

 

同僚も同じ気持ちだったようで「なんかかなしい」とかいってくれて、

こいつらなんだかんだいいやつやな~とか思ったりしました。笑

 

 

一時帰国 よくなかったこと

モザンビーク帰国後の無気力感

モザンビーク人の働き方への疑問

・お土産ないの?がうるさい

 

モザンビーク帰国後の無気力感

帰国に当たり、自分にとってプラスになるかマイナスになるか本当にわからなかったので、ひたすら過去に一時帰国した人のブログなど読みまくりました。

 

そんなブログにはあまりなかった意見なので、あえて記載します。

脱力感。ね。笑笑

 

 

正直言って、今まで以上に自分の存在に疑問を抱くようになりました。

自分の存在価値の意味を今まで以上に感じ、いる意味ないなら帰ったほうがいいのでは、と思うようになりました。

 

前は2年アフリカで生活することで、自分の中でも得られることがあるし、同僚も2年間日本人がいて、日本人はいいやつだったと思ってもらえるだけでも意味があると思っていました。

 

が。

今はなかなかそんな気持ちをもつことができません。

活動を頑張る気力も日本でリフレッシュして、復活させるはずでしたが、期待していた効果でしたが、いまだ出てきません。

 

これは時に身を任せればいずれどうなるのか・・・どうなのかわかりませんが、

いままだモザンビーク帰国後一週間も経っていませんが、なかなか大変だなあと感じています。

 

モザンビーク人の働き方への疑問

改めて活動復帰すると病気だからと欠席したり(本当かな)、勝手に早退したり、職場にいる人でもネットサーフィンしてたりなど、働かない姿が目に付きました。

 

何のためにここにいるの?

この人たちも存在価値なくない?

 

とちょっとあきれしまうというか。

いままで「こういう文化だしこれで幸せだからよい」とおもってたことも、

なんでこんな生活してるのにボランティア要請してるの、とかネガティブな発想になっているような気がします。

 

 

気長に彼らとひたすらおしゃべりしたり、勤務時間中に同僚と買い物にいったりして、改めて彼らの生活形態に慣れていきたいと思います。

 

・お土産ないの?がうるさい

これ。毎回旅行行くたびにあったのですが、今回日本人となって帰ってきたためかすごくうるさくうっとうしく感じます。

 

仲いい同僚を何人かピックアップして

お土産を持参したのですが、こっそり渡してたらどこからかぎつけてくるのか、すごい集まってくるんです。

 

 

で、「おれのは?」とかいわれて、いままでの旅行後なら笑って「ないよ~」と言えてたのに、

普通に超嫌な顔出してしまいました。

 

超嫌な顔、では表現できないくらい、嫌な顔していたと思います。

一応この場なので言葉を選んでここまでしか書けませんが。笑笑笑笑

 

本当何も楽しいことのないし、太陽光線強すぎだし、

この生活の意味ーーーーーーーーーーーーーー(^^)/

と思ってしまったここ数日でした。

 

 

持ってきた日本食暴食して忘れよwww

けど、こんなクソが日本に帰ってもしょうがないから今は苦しくてもきっと精進のひとときだと思います。

 

フィギュアスケートの宮原選手とは真逆の性格の私ですが、宮原選手のようにひたむきに地道にコツコツと努力して、残り7か月を素敵な充実した生活にしたいです。

 

ありがとうございました。笑

 

 

協力隊あるある「任期中に友人結婚式」 ~もざぴ日記49~

結婚。割とめんどくさいイベントだなあとか思ってたけど、

先日素敵な結婚式がありました。今回はあまりモザンビークネタはないので、

モザンビークネタが知りたい人は読み飛ばしてしまってくださいw

 

f:id:noppiano:20181101212614j:image

写真は関係ないけど、任地リシンガで唯一のポルトガル人カフェ?です。

エスプレッソに生クリーム乗ってるやつ美味しかった。

ポルトガル人はカフェに結構こだわるそうで、わざわざお茶するためにカフェへ出かけるらしく、この日ポルトガル文化を味わうことにしたわけです。

 

 

友人の結婚式

先日、大切な友人の結婚式でした。

これ、協力隊あるあるだと思うんですけど、2年も外国で暮らしてると結構周りの人間が結婚式を挙げるので、呼んでいただけることがあるのです。

 

けどこれまた協力隊あるあるで、協力隊生活中は日本含めた外国にいける日数が制限されており、しかも日本には2年に一度しか帰れないわけで、結構な切り札なわけです。

もちろん往復に時間もコストも労力(陸路移動は大変・・・)もかかるし。

 

こういうこと言うの最低ですけど、本当に大切な友人が結婚するのは今回が初めてだったんです。てか、本当に大切な友人ってぶっちゃけそんなにいなくねって思うんですけど。 ぼくにとってはおそらく10人もいないと思います。結婚式出たいなって心から思うほどの大切な友人。

それは個人的な人望のなさというのは大いにあります・・・・・・・・・・

 

自分にできること

話がそれました。

大切な友人への結婚式に出られなかったんです。

お金がなくて。

あとこの彼の結婚式のタイミングもちょっとこちらの活動のタイミングが合わなかったんです。そんなことで、モザンビーク生活、金も人望も語学力もないけど、時間だけはたっぷりとあります。

 

と、いうわけでサプライズムービーを作ることにしたんです。

 

コンセプトや構成、写真を結構ちゃんと考えました。

そのおかげでなかなかよいムービーができたと思います。

凝りすぎててちょっと重かったかなーというのが反省だけどwww

 

ムービーに必要なのは技術力よりアイディア

思うんですけど、やはりムービーって編集する技術力やソフトの力も大切だけど、

一番大切なのは作る人のアイディアだと思うんです。

まあこれが大変なんです。

ただ繋げるだけの10分くらいのシンプルムービーなら1時間とかでできちゃいますけど、凝るとコンセプトに合わせるために、とかいかにそのあとの構成につなげるためにどうするか、とか考えなきゃいけなくて、その構成作成が何よりも大変でした。

 

しかも僕が使っているのはウインドウズに元から入っていることの多い、Windows movie maker。ちゃんと使いこなせばそこそこのムービーを作ることはできるけど、i movieやそのほかのソフトに比べると最弱なことは確かなわけで。

いろいろ制約もある中で、しかもアイディアが全然出てこなくて、時間ばかり追い詰められるのが大変でしたが最後はやっつけ?的な感じでやりましたwww

一部変えるだけでテキストとか写真にぴったり合わせた音楽がずれたりするのがもうかなりむかつくし、一回本番二週間前くらいにデータ謎に全部消えました。

 

マジで一人で机殴ったわw

けどなんとか本番前に作り終えて。

なんとかホット一息できました。できたの前々日で、新郎の妹(サプライズ協力者)に送ったの前日になっちゃいましたが(迷惑)

 

ちなみに彼女、前日なのにちゃんとDVDに焼いてくれて、本当に感謝です。

 

疑似結婚式参加してみた

結婚式には出られなかったけど、新郎の妹と友人の協力のもと、結婚式に参加してる気分にさせてもらいました。

 

ほぼタイムリーに時差を乗り越えて、現状の写真やら動画を送ってもらい、疑似的に参加。

 

結婚式が始まる時間すら聞かされていなかったのに、始まった時間(おそらく日本時間午前11時半ごろ?で、モザンビークは早朝4:30)だったんですけど、

なんかおなかが痛くなって起きました。笑

 

そしたら、ちょうどチャペルから入場してくる動画が送られてきて、これは寝てられない!ってなりました。

 

日本時間15時ころの披露宴で僕が作ったムービーがそろそろ流れるってなった前は本格的にお腹痛くなりました(なぜw)

 

けど。友人はこのサプライズ本当に予測していなかったみたいで、

披露宴では11分半のムービーの最後だけ切り取った短縮版(1分半くらい)ムービーしか流せなかったのですが、かなり驚いてくれてたみたいです。よかった。

 

 

そのあとのスピーチで友人のご両親が喜んでいてくれたようで、みんなの前でうれしかったと言ってくれたその一言がとても「やってよかったな」って思いました。

 

友人のおかあさんは「のっぴの気持ち考えたら涙出る」とコメントくれたそうで、その話をほぼタイムリーに友人妹から聞いて、こちらもじんわりくる、という幸せエピソードでした。

 

 

昔から好きな人に喜んでもらうことは大好きで(ただし好き以上の人に限る)、全力を尽くしていろいろやりたくなっちゃうんです。

なんか馬鹿女がロクデナシ男に騙されているときのようなシチュエーションですが、そういうことが仕事にできればねえ。

 

 

けど基本世の中の人間、興味なさ過ぎて、前職でもお客さんのこと関心もてなかったんですよね。人として、営業としてそれどうなのだろう。と悩んだ時もありましたが。

 

 

と、いうわけで、謎の個人の長い意味不明な振り返りをたくさんしてしまってすみません。けど、幸せ分けてもらいました。同時にやり切った感という無気力感もすごいですがw

 

僕も幸せになりたい。

ではでは、あて あ ぷろっしま~

幸せのかたち ~もざぴ日記48~

f:id:noppiano:20181029213820j:image

写真は全然関係ないけど、先週ニアサ湖(マラウイ湖)に行って飲み会後の光景。

アメリカ人です。

金曜の東京みたいで笑った。

 

さて、題名がヘビー系になりましたが内容はそんなにヘビーじゃないのであしからず。

 

 

活動めんどくさい日もある

今日は本気で何もしたくなかったので、同僚と「ひたすら絡むデー」ということで勝手に名付けて、謎に同僚たちと絡んでいました。

 

 

朝はいつもよくしてくれるおばちゃんにとりあえずくっついてました。

(文句言わなそうな優しい人見極めるの大事!w)

 

案の定、「どうしたの?」といわれたので

「あなたと話したくて来たんだよ」と言ったら

うれしそうにじゃあここに座ってしゃべろうかと結構付き合ってくれました。

今まで逆になぜしなかったのだろう。

 

けどそのあとそのおばちゃんと謎に歩いて

片道15分くらいの学校まで散歩行ったりしたのですが、

最近リシンガ暑すぎてマジで疲れた。

 

疲れすぎて、所長の秘書室でくたばりながら、

このおばちゃんと秘書さんと3人でひたすらおしゃべり。

まあけど途中でひたすらポルトガル語を聞いてくるころにつかれてきたので(12時ころ)、そろそろ一人になろう、と自分の事務所に行こうとすると。

 

「お前昼めし食った?おれんちでくわない?」と

別の同僚から、いきなり謎の唐突なこの誘い。

 

モザンビーク人てまじですべて、

勢いというか雰囲気というかその時の気分だけで動くんよなあ。というわけで。

 

これに乗るしかないとみて、

この同僚めちゃくちゃ早口で何言っているかわからなくて苦手だし、

朝ごはんカレーを1.5杯食べたので全くおなかすいてなかったし、

お弁当も持ってきてたのに家へ行くことにしました。

 

結論、すべて楽しかったし、今日は濃厚に絡んだなあと満足感のある感じに終えられそうです。(まだ本日の活動は終わってない)

けどポルトガル語使いすぎて知恵熱的感じで明日また熱出たらどうしよう。

 

けどこういう機会を持つと今まで知らなかったような事実たくさん出てくる。

結構面白い話も聞けたし、よかったです。

これが今後の活動に役に立つかは全く不明だけど。本当まじでなにもしてねえな。

 

 

 

仕事より食が大切

以前から本内容については再三記載してきましたが、モザンビーク人は食をとても大切にします。日本的にいえば食い意地張ってるなあ、という感じがかなりするのですが、

最近思うのです。

 

これこそが本当の幸せの形ではないかと。

彼らは確かにGDP的な数字で見ると日本よりお金ないし貧乏って思うかもしれないですが、彼らなりの幸せの見出し方を彼らは知っているのです。

食べるものにはそんなに困ることはないはずの日本人が毎日不幸、だと思いながら暗い顔して働いているのは何なんでしょうね。

 

さて、そんな話は置いといて、

今日朝職場に来たら、やけに外に人が集まっているからなにかな・・・・と思って見に行ったら。

牛の解体ショーしてました。

f:id:noppiano:20181029213721j:image

f:id:noppiano:20181029213728j:image

 

いやいやスーパーかよ、ここ。とか謎な突込みは置いといて、

月曜日の朝って日本的にはかなーりバタバタする忙しい時間帯ですよねw

先週のことや今週のことを共有したり、週末に起きた事象の後始末したり。

そういえば2つ上の先輩が何回か月曜の朝来てトラブル対応で大変・・・ってことあったなあ。電話を売る部署だったんで、急に週末あけて会社来たら客先の電話が使えない・・・なんてことがあったです。僕の客は確かなかったけど。

いや、たかもしれないけど、勝手に作業員の人が対応してくれてて大丈夫でしたーパターンだったかなw

 

とにかく恵まれていました。今思えば。

自分でいうのあれですけど、日本ではラッキーボーイだったんです、わたし。

こちらに来てから全然いいことないけど笑

まあまだなにもケガしてないし、強盗にもあってないということを幸運というなら、とても僕はまだラッキーボーイですが、日本ほどの強力な運はちょっとない感じがします。

 

 

どうすれば運気上がりますかね。

おすすめあれば教えてください(笑)

では、あて あ ぷろっしま~~

ドーナツを作った話 ~もざぴ日記47~

 

f:id:noppiano:20181026194433j:image

祝日?だったので、ドーナツを作った話

先日、選挙による実質祝日(全然祝日ではないけど、見事に職場・お店は皆休み)

暇だったので、ドーナツを作りました。

なぜなら、おいしいドーナツは売ってないから。

あと小麦粉をつかいたかったってのもありますが。

 

結論はやはり揚げ物は面倒くさい。

臭くなるし、油の処理しなきゃいけないし、めっちゃ汚れるし。

そして結論おいしくなかったです笑

 

卵とかバターたくさん入れたらおいしくなるかなーと思ったら、普通に重い。

しかも油に入れてちょっと放置しちゃった奴もあったからだと思いますが、なんかギトギト、油の味がすごいする。

無駄なもの食べて太りたくなかったし、尋常じゃない不格好なドーナツがたくさんできてしまったので、ここは日本人じゃなくてモザンビーク人の同僚にあげようと決めました!笑

 

先日うまくできたけどたくさん作りすぎちゃったカレーは近くに住んでいる日本人の方にもおすそわけしました。笑

今回は日本人に食わせるわけにはいかないようなやつ。

 

びっくりしすぎて反応できなかった食い意地

今日持ってきて、おいしくないとかいわれるかなーとおもいつつ、余ったら適当にその辺の食べ物に困ってる系子供たちにあげようとおもっていたら。

仲のいい同僚が来て一つだけ食べて「おいしい」って言って、どっか行ってしまいました。

さすがにおいしくなかったかなーwww

とか思ってたら、タッパーをどこからか持ってきて、同僚みんなに配りたかったドーナツを8個くらい詰め始めましたwwww

 

そんなお持ち帰るするほど確実においしくない。

その光景を見つけた別の同僚も一つ大きなものをつかんで食べたと思ったら三個くらい直に自分のリュックに入れる始末。

いや、やべーだろ。

 

そんな食い意地張るような食い物じゃないし。笑

けど、まあ喜んでくれる。というのは悪い気はしないもので、

あまりにも食い意地を張りすぎているその光景に目が点になって固まってしまったせいで、その光景のムービーどころか写真も取れなかったのですが、まあいっか!となりました。

f:id:noppiano:20181026194500j:image

食い尽くされた後のドーナツ。

タッパーいっぱいに入れてきたのに。

 

人にいいことをすると返ってくる?

ちなみに今日急きょ僕をヘルプに来てくれたお手伝いさんへのお礼のつもりで彼にもドーナツをあげました。そしたらまさかの今日働く日じゃないのに皿を洗ってくれるサプライズサービス。びびった。

人に分け与える、ということは大切なことなのですね、きっと。笑

そんな昨日今日のびっくりしたお話でした。

 

仲のいい協力隊のマラウイ同期が今日から日本へ一時帰国らしいです。。。

香港の空港にあるディズニーストアの写真送られてきた!!!!!くうううううらやましい。

てか、ディズニーストアとかあんの。

 

モザンビークにディズニーランドとかできたらどうなるんだろwww

「夢」とか理解できなさそう。(ばかにしすぎ?)

 

いよいよやってきた選挙 ~もざぴ日記46~

 

 

全国一斉市長選挙

昨日は選挙だったので、おやすみでした。

いや、実際はお休みではないです。勝手にみんなが休んでいるだけです。

赤信号、みんなで渡ればこわくないってか。(よくわからない)

 

先日ブログに書いたように、選挙とは全国一斉市長選挙です。

なんかあのあとモザンビーク人に聞いたら、フレリモとレナモ以外にももう一つ政党あったらしいです。笑

この二つが強すぎる?からしらなかったですが。

f:id:noppiano:20181011185713j:image

 

考え方の違い

選挙前だったので、みんな全然職場には来ないし、来てもいつも以上に何もしないでぼけっとしてるし、本当に何を訴えかけても無駄感ありました。

あなたたちただ投票するだけだからそんな関係ないでしょ、とか思うんですけどね。これは政治に割と疎遠感を抱いている日本人の考え方なのかもしれません。

 

選挙日は祝日?

当然のごとく昨日は祝日のように職場には誰も来ていなかったようです。

たまたま私のずぼらさがここで発揮され、どこも店やってない日に限って飲み水が枯渇する事態。

買いに行きたかったのにどこも店やってなかったし、不便でした。笑

それもそのはず。(?)

 

一週間前に日本大使館からモザンビーク滞在日本人に対して注意喚起がありました。

「10月10日は選挙のため治安悪化が予想されます。外出を控えてください」

 

とのこと。

インターネットするお金と水が切れちゃったので、外に出るほかなかったんですが、街の中心地まで行くのはさすがにためらわれました。

 

投票会場

選挙は日本と同様、学校が選挙会場になるようです。

もちろん街中にも学校があります。相当爆音騒ぎで爆竹とか鳴らして、危険極まりないものになるんだろうなあ。とか思っていたら。

 

遠いからかもしれませんが、爆音や騒音は聞こえず、平和な祝日感ありました。

むしろいつもより静かで少しこわい、といわれればそうだったのですが。

街中の人口はいつもより少ないように思いました。みんな投票に行ってたのかな。

 

投票がどのような形で行われるのかいまいちわからないのですが、どこかのタイミングで指にインクをつけてハンコの代わり押すようなことをするみたいです。

 

なぜか本日同僚の人差し指がみんな黒いwww

聞いてみたら昨日選挙の時にインクつけたからだ、といってました。

1日経っても落ちないインクって何使ってるんや。

てか、見た目きたないwww

 

 

意外と選挙当日が静かだった話に戻りますが、それまで毎日?トラックの荷台にたくさんの人がのって、スピーカーも載せて、爆音でばかさわぎパレードしてたのに不思議な感じです。

f:id:noppiano:20181011185811j:image
f:id:noppiano:20181011185754j:image

 

この写真のパレードはレナモのパレードなんですが、フレリモのティーシャツを着たフレリモ支持者がそのパレードを見た瞬間ティーシャツを脱いでました。

そんなんなら元から着なきゃいいのに、とか思うんですけどwww

まさかの上裸でそのパレードを見送っていました。乳首だけ隠して。

 

その脱いだ姿がレナモの人たちの好感を呼んだのか、その人にはレナモのシールをプレゼントされてました。笑

 

北部の中心地ナンプラでは選挙の数日前の政党がらみの殺人事件があったらしいです。

いくら敵対する政党だからって殺人までしちゃうのって・・・

やはりぼくたち日本人にはちょっと想像の付きにくい世界なんだなあとおもいます。

 

朝からトラブル。閉じ込められる

今日の朝、洗濯物取り込もうと思って、ベランダに出たら。

ちょうど一年前にも全く同じことをやっていたのですが、風で自動的に扉が閉まってしまい、ベランダに閉じ込められる、というぷちハプニングに遭遇しました。

 

ただ今回は前回と比べてよかったのは、携帯を持っていたこと。

お手伝いさんに助けを呼んで、救い出してもらいました。

前回は自分で扉にタックルして、扉をやぶりましたからね。笑

ただ防犯的にそのあとがかなり心配になるから今回はやりたくなかったわけです。

 

お手伝いさんに選挙のこと聞いてみた

ただしかし、お手伝いさんによって表の鉄格子についてる網戸を軽く壊されてしまいました。

我が家の鉄格子、内側から鍵をかけていると、外から開けられない謎の仕組みなっています。

ベランダから助けもらうためには表の鉄格子を多少壊すのはしょうがなかったわけなのですが、なんか少しくやしい。(いうて鉄格子についている網戸を破っただけですが)

 

話は長くなりましたが、今日の朝お手伝いさんに来てもらったわけです。

ついでに昨日の選挙についても聞いてみました。

彼は当然のごとく家族で投票にいった、とのことでした。

 

彼の家はおそらく中流家庭。

レナモに投票したのかなー、と思ったら、フレリモにいれたそうです。

同僚たちも大体フレリモみたいです。まあ彼らは比較的お金持っていますからね。

選挙結果は当日すぐに出る日本とは異なり、翌日にでるそうです。

ちゃんと投票箱から出して数えられるのかな笑

数がかなり適当になりそうな気もしないことはないのですが。投票の様子身に行きたかった!!!

 

首都のあるマプト市とは別のくくりですが、同じマプト州にある州都のマトラ市ではまさかのレナモが勝利したそうです。

これ、首都マプト市でもそんなことになったらどんな混乱になることやら。。。。

 

一時帰国について

報告です。

前回のブログにもかきましたが、一時帰国するためのチケットを取りました。

つまり来月一時帰国します。

お忍びなので、あまり見られる可能性の少ない?こちらでしか報告しません。

 

それはよいのですが、あほだからネットで予約するときにダブルクリックしてしまったんです。

予約したサイトは値段が一番安かったポルトガルの旅行会社。

まさかの安いところを選んだのに、二重でお金がかかるかも。危機です。

実際17万円の請求来てる。

日本国民とは思えないくらい私貧民なんですけど。

 

英語もポルトガル語もできないし、うまく苦情が言えない・・・・やばい。

 

と、いうわけで、焦ってきたので、対策考えます。笑

良い対策あれば教えてください。ではでは

日本でコンビニにいる妄想が楽しい ~もざぴ日記44~

f:id:noppiano:20181002203219j:image

 画質わる。けど夢の光景。

病んでないです。アフリカに住んでいるとこういうのを眺めているのが幸せに感じてくるんです。

 

 

一時帰国について

超どうでもいい個人的なお話なのですが、最近一時帰国をしようかとてつもなく悩んでいます。笑 それこそ眠れないレベルにwww

と、いいますのも。

「もう2年間アフリカに骨をうずめてくる!」ってモザンビークに来たにもかかわらず

途中で帰るなんて・・・・という謎の見栄です笑

 

意外と安い航空運賃

ところがですよ。

マダガスカルの時にも利用した神エチオピア航空さんが日本まで格安で飛行機を飛ばしているのです。

一番安かった時で僕の知る限り、8万2千円です。

 

アジア隊員は地理的にも近いし、金額的にもそんなにかからないので一時帰国する人が多いのですが、まさかのモザンビークもアジア的値段で帰れるのです笑笑

アジア隊員のいける任国外旅行が日本からでも気軽に行ける場所が多いから、それなら日本にかえっちゃえ~っていう理由もあると思うんですけどね。

 

アフリカは地理的に日本から遠いこともあって、なかなか休みがあってもアフリカにはきにくいですよね。

しかも謎現象なのですが、モザンビークから日本は8万ちょいで行けるくせにその逆は20万円くらいするのです。

 

一時帰国を悩む理由

僕はモザンビークからいける任国外旅行をほぼ制覇していたので、どうせなら実質いけるあと1国のタンザニアに行きたいなーと思ってたのですが、

任国外旅行に行ける日数がそんなに残っていないので、日本かタンザニアをどちらか選ばなくてはならないわけです。

 

注:モザンビークから旅行で行ける国には下記。

南ア(クルーガー国立公園、ケープタウン)、ケニアタンザニアジンバブエザンビアマダガスカルマラウイ

※この順番は旅行いける国の中で、僕が思う国発展ランキング。

モザンビークザンビアマダガスカルの間かな。

 

もしまだまだ任国外旅行の日程が残ってるならば!!!

首都マプトから気軽に行ける南アのクルーガー国立公園で動物の見えるホテルに泊まって、先進国の買い物ができるネルスプリットにも行きたかったんですが。

難しそうです。。。。

 

土日だけなら自由にいかせてほしい。。。。

下記が僕の行った任国外旅行です。

 

・南ア(クルーガー国立公園)

マラウイ

ザンビア(ビクトリアフォールズ)

ジンバブエ(ビクトリアフォールズ)

・南ア(ケープタウン

マダガスカル

 

ケニアは治安の関係で行くことができないので、実質いける国はタンザニア以外は全て行ったことになります。

 

 

できればタンザニアのンゴロンゴロという、クレーターの中に動物がたくさんいて、サファリできるところがあり、風光明媚だし、動物はたくさんいるので、ぜひ行きたかったんですけど。

f:id:noppiano:20181002202540j:image

なにしろタンザニアに行くにはネックなポイントがいくつかありました。笑

 

①日本と帰るくらいの航空費用かかる(少し安いけど)

②一緒に行く友達がいない

③そもそも金がない

 

②はかなり重大ですw

以前スリランカに一人でサファリに行ったことありましたが、

「うわ~~~~~ぞうだ!!!うわ~~あの地形すげええええ」

ってなっても一緒に感動を分かち合える人がいないんです。笑

 

声に出すことによってさらにテンションの上がる性格の僕としてはここは重大なネックポイントです。笑

 

③に関しては日本もかなりお金かかりますよね・・・・

行くまでの費用がいくら抑えられるといっても、日本に帰ったら毎日飲んだくれの居酒屋はしごに決まってる・・・・

おそろしいほどの費用がかかりそうです。

けど、考えてみると日本にもあんまり友達いないんですけどね。笑

 

 

あとリシンガからマプトへの航空券が高すぎる。

セールでとっても往復2万4千円ですよ!?

ANAJALに乗ってるわけでもないのに、なんでそんな払わなあかなのや。

機内食まずいし。

てか、日本でも金なさ過ぎてJALANAなんて乗れないし。笑←自分の問題か

 

地方隊員は特別手当欲しいです、まじで。笑

明らかに首都隊員と生活のレベルもいろんな面での費用もちがうので。

リシンガは首都の物価1.5倍以上は当然とかつらいですよ、はあ・・・

 

お金は心をも貧困にさせる・・・・

そういえば前に書いた記事でも言いましたが、最近ドラマと漫画にはまっています!!

なんかおすすめのあったら教えてください~

先日おっさんずラブを見ました。

あれを深夜帯とはいえ、公共の電波で流すとは・・・・wwww

けど面白かったです。

ハイライトはこちら。

 

「春田さんは巨乳が好きなのは知っています。巨根じゃだめですか」