ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

念願の寿司屋で喧嘩 〜もざぴ日記80〜

絶賛体調不良中です〜

なんか中途半端に行動しているから悪化しているような気もしなくない、、、

 

さて、今日はずっと食べたかった寿司食べ放題に行って参りました。体調不良者が行く場所でないことは重々承知ですが、

気持ちの持ちようから体調が良くなることも

自分の場合よくあるので試しに行って来ました。

 

f:id:noppiano:20190522015834j:image

結論から申しますと、

 

 

 

体調悪化しました

 

 

気分転換になるかな〜と思ったのに、、、

 

 

このレストランおしゃれにも、

屋外テラスで食べるスタイルで、さらに目の前はビーチ。

 

 

風が強かった。、

 

そして寿司の影響か分かりませんが、下痢もピーピー。

下痢ピーピーになると、体調が良くなる、と聞いたこともあるので、きっと明日は治るはず。

変な匂いめちゃしたから、多分たくさんの菌たちが下痢として出ていったはず(なに理論)

 

 

そして、最近なんでかまじで謎だけど不眠気味なんですよ。なんでや、まじで

 

 

  • お互い謎の意固地で喧嘩

この食べ放題には、デザートの食べ放題もあります。

今回3人で食べ放題に来たわけですが、女性隊員がデザートを取りに行った時に事件が起きました。

 

 

彼女、デザートをたくさん盛りたかったようで、寿司用の少し大きめのお皿にデザートを載せようとしました。

 

 

すると、店員きれました。

 

店員:「その皿、寿司用だから、こっちの皿つかえ」

女性隊員「皿洗ってるから、大丈夫でしょ,皿ダメな理由がわからない」

店員:「おれは洗っているのを見ているわけではないし、本当に洗っているかなんて知らない」

 

や、それは普通に事故でしょ。

 

そして、普通にくだらない事象でけんかwwww

 

 

この最後の一言でブチっときたらしく、

その後も顔で威嚇し続けておりました笑

 

 

 

彼女も普通に注意されるなら、仕方ないなーって取り替えたのに、なんかかなり腹立つ言い方がすごく気になったようです。

 

結局は彼女が折れて、

デザート用の小皿で運ぼうとしたのですが、数が多すぎて運ぶのが困難になってしまい、

店員へ助けを求めたそうです。

 

女性隊員:「運ぶの手伝ってよ!」

 

と、まさかの返事。

 

 

店員:「おれは手伝わない、あそこにいるお前のアミーゴたちが手伝うべきだ」

 

 

 

ハアアアアアアアア!?( ;´Д`)

 

話聞いただけの事象で、

自分の話じゃないのに怒。笑

 

 

こういう発言をニヤニヤしたような

ちょっと日本人には気に触る表情だったのです。

小馬鹿にしてる?

 

 

ちょっとどういうことなのか、

直接確かめたい、ということで自ら私も同じことをしに行きました。

 

同じシチュエーション再現

例の皿をとる。

デザートスペースに近づく。

 

 

店員たち:「ダメダメダメダメダメ、それは寿司用」

凄い勢いでいってきます。

 

 

先ほどの女性隊員の時は、

給仕をする担当の人のみが言ってきてたみたいですが、カウンターの奥の厨房の人まで全員超非難してきました。

 

(もはや一斉攻撃に驚き、あまり聞いていなかった)

 

 

皿にデザートを乗せた瞬間、

四人ほど近寄ってくる。

 

と、いうかこの寿司食べ放題スペースにそんなに人いる?

この狭い空間に10人ほどいて、2人ほどセカセカ働いている風ですが、残りのメンバーはボケーっとして暇そうです。

素晴らしい雇用の作り方。

 

 

耳がシャットアウトモードとなってしまったために、彼らがもはや何という注意をしているのか聞こえなくなってしまったのですが(笑)

そんなに大勢で囲んで非難され、こちらもパニック🤯

 

 

そしてこっちはさらにムキになります。

私:「もうデザートのせちゃったよーてへぺろ

皿洗ってるし、この後も洗うから平気でしょ?」

 

そんなこんなで少し悶着していますと、

その場にお客さんとしてきていた、中国人のお客さんも登場です。

 

 

中国人:「%÷=☆☆*○啊!」

 

多分店員が告げ口して、同じイ○ローモンキーなんだから注意しろ、ってことになったんだと思います。

 

え、そんなに悪いことだった?

純粋にすみません。

 

 

さて、なぜこんなに彼らが異常に反応したかを振り返ってみましょう。

下記はあくまでも持論です。

 

  • 大きめの皿は「寿司用」という事実
  • 菌が移る、という負のイメージ
  • アジア人だから

 

寿司用の皿という事実

これを言われたら元も子もないのですが、

素直にルールとして決められているから、という理由です。

 

日本の食べ放題でどんな皿を使ってもそんなに言われないですよね。少し我々日本人からすると不思議。

外国だから当たり前といえば、それまでですね。

 

 

そして、彼らは良くも悪くもひたむきに純粋です。

 

 

おそらく、オーナーから「寿司以外禁止」されてるわけではなく、「寿司用の皿」と指示をされていて、

その指示に純粋に従っただけでは、と推測しました。

 

日本でも大学生アルバイトに多いのではないのでしょうか。

マニュアルに従い、それ以外の行動にあたふた、、、

 

 

けど、言い方ってものがある。

 

負のイメージ

モザンビーク、特にイスラム教徒はトイレットペーパーを使用しません。

用を足した後は左手で拭きます。

 

確か、インドとかも同じですよね。

不浄の手。

この不浄の手で、握手をしたり、ものを手渡すことはご法度です。

 

忘れて、つい何度もやっちゃいます。

日本人は気にしてないだけで、利き手じゃなくても結構左手使っちゃうものだと思います。

 

 

要はこれと同じ感じ感覚なのではないか、と予想します。

 

いくら左手で拭いているからって、

その後手を洗ってますよね。たぶん

 

洗ってなくて残っていたとしても、

左手での菌は何かの拍子で、右手へ移っているわけだし、

特に意味のない行動だと思うんです。あくまでも個人的主観です。

 

「言い伝え」の影響力が大きいのではないか、と推測します。

 

 

 

 

魚の皿の菌がデザートにつく?

あるいは逆なのか。

 

あ、けどまな板とか生魚処理した後、

普通にスポンジで洗っただけでは菌取れないんでしたっけ。

 

要するに変なところを気にして、

謎の潔癖なところがあるのです。

 

 

アジア人だから

これは半分自虐です。

同じことを果たして、白人さんがやったらどういう反応だったのだろう、

という予想です。

 

日本における白人さんは憧れがあること多いですが、こちらの人たちは植民地にされていた歴史観も含まれてくるので、

日本人以上の強い憧れがあるように思います。あくまでも主観です。

 

 

白人さんになら注意せず

(あるいは注意を礼儀正しく)

していたのかなーなんて。

 

最後の謎のサービス

最後にトラブった迷惑分のサービスなのか謎ですが、コーヒーのデザートをつけてくれました。

結局ラッキー!!

 

もしこの現場にオーナーいたら、

もっとやつらもちゃんとしてた&

怒られてただろうになあ。

 

では、おやすみなさい😴🌙