ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

もざぴ日記27 〜モザンビークで冬季オリンピック観戦〜

ご無沙汰しています。

昨日まで平昌オリンピックが開催されており、日本勢も多くのメダルを取りましたね。

 

昨日無事に閉会式が行われ、無事に終了しました。できることなら日本にいたなら、直接観戦に行きたかったー!!!!!

 

以前のブログにも記載した通り、私はフィギュアスケートが大好きです。

四年に一度の非常に重要なイベントにもかかわらず、いつも住んでいる任地のリシンガでは、オリンピックの観戦がネットでの観戦しかできない&一緒に観戦する人がいない、ということで。

 

これは首都へ行くしかない!!!

 

かなーり思い切って、オリンピックを見るためだけに、首都マプトまで飛行機で4時間と25,000円程かけて行ってきました。

f:id:noppiano:20180226185912j:image

 

にしても、モザンビーク航空。

本当高いです。

モザンビーク航空は国内の市場を独占しているため、高くても乗らざるを得ないのです。

これは問題、ということで政府から呼びかけて、海外の格安航空会社が二社ほど参入するみたいなのですが、まだまだ値段は下がりません。

先輩隊員によると、1割ほど値段が下がったようですが。

 

もっというとぼくの任地がど田舎なこともあるかも知れないのですが、大体登り便も下り便もガラガラです。

空席が目立ちます。

 

許せないのは値段が高いだけでは足りません。

まず任地リシンガからの便は首都マプトへ直行便がありません。

必ず何処かを経由していかなければならず、かなーりめんどくさいです。

おまけに毎日運行してない。

しかも時間を守らないで1時間2時間ふつうに遅れたり、急に欠航になったりします。

 

もっというと、国内線なのに食事謎に出るのはよいのですが、クソまずいです。

それなら航空運賃安くして欲しいですね。

 

アフリカの航空会社は南ア航空やエチオピア航空エジプト航空?のように大手でなければきっとどこもこんな感じだと思います。

日本の感覚だとびっくりなことばかりです。空港で賄賂せびられるのはよくあることだし。

 

 

こんな不快を感じながらも首都へ。

フィギュアスケートの男子ショート・フリー、女子ショート・フリーの日程に合わせて出てきました。

 

結果はご存知の通り、男子の羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダル、女子の宮原選手が4位、坂本選手が6位という素晴らしい。いや素晴らしすぎる結果でした。

f:id:noppiano:20180226190814j:image

 

もちろん男子の成績は本当に素晴らしかったです。女子もメダルが取れると期待していただけにあと一歩で本当に本当に悔しかったですが、非常に健闘したと思います。

オリンピックの大舞台であそこまでの演技ができるのは本当にすごい!!

 

そんなオリンピックどうこうよりも。

多分みなさんが気になるのは、アフリカでモザンビークのような雪が降らない国でオリンピック観戦できるの!?関心あるの?ってことですよね。

 

まず、モザンビーク人は冬季オリンピックの開催を知らないです笑 テレビの契約を友人がしに行った時に「は?ナニソレオイシイノ?」的な反応だったそうです。笑

 

ましてや、夏季オリンピックでさえほぼ無視する国です。どうやってオリンピックの観戦するの!?って感じですよね。

 

 

答えは少し上にも書きましたが、

実はそんなオリンピック興味なしなモザンビークもテレビの契約をすればオリンピックを観戦することができます。

南アフリカのスポーツ番組が南部アフリカの色んな国へ配信しているみたいです。

 

我が家にはテレビもアンテナもなかったので、JICA専門家の方のお宅と同期隊員のテレビのある家にお邪魔しました。

あの感動的な歴史的な瞬間に立ち会えて本当に良かった、、、号泣

これだけでもきた甲斐がありました。

 

ちなみにテレビの契約はなんとなんと。月に8,000円程もかかります。や、これだけあれば普通に一ヶ月暮らせる。

どんだけ高額のプラン契約させるんや💢

 

モザンビーク人も見るような番組であれば、1,200円程から契約することもできるのですが、なぜかオリンピックを見るためには大金を払わなければならず、なかなかの出費で痛手でした、、。

 

 

と、いうわけで!

これからの隊員の方で東京オリンピックが見たい方はモザンビークでも見れます!!

自分で高額支払うか、誰かの家にお邪魔することになりますが、、、、笑

東京オリンピックは日本人として見たいですもんね!

 

 

ちなみに、ネットのライブ配信に関してはうまく見れませんでした。

と、いうのも。必死でいろんな配信元を探しま、いくつか日本やアメリカなど欧米のテレビ局がやっているようでしたが、モザンビークは配信対象外、ということで観戦ができませんでした。まじでざこい。

 

またネットも遅いのでスポーツ観戦のような繊細な観戦にはまず向きません。

適当に見たい、くらいのスポーツならいいかもしれませんが。

 

 

四年に一度。

 

フィギュアスケートは選手の寿命が短いので、オリンピックは他のスポーツよりもめちゃくちゃ大切で重要な大会となるのです。

現にロシア女子は体の変化が激しいのと選手層が厚すぎて、最近四年ごとにまるっきり顔ぶれ変わっていますしね。

 

女子金メダルのザギトワさんは才能はもちろんありますが、選手として最高の時にオリンピックを迎えられた幸運が非常に大きかったですね。

f:id:noppiano:20180226191448j:image

 

オリンピックの演技に関しては気が向いたら今後記載しようかと思います。

 

 

今回はオリンピック観戦をメインに首都へ出てきたわけですが、せっかく首都へ来たということで、先輩隊員の活動を見学させてもらうことにしました。

活動見学したのは下記の活動。

 

・青少年活動(音楽と体育 12歳付近)

・環境教育(マプト最終ゴミ処理場)

・コミュニティ開発(ネリカ米、現地米育成)

・PCインストラクター(専門学校)

 

思いのほか短い期間で充実して活動見学できたことは非常に良かったです。

他の活動を見ることで自分に足りない部分や、逆に自分に出来るかもしれないことの発見や希望、喜び、初心を見つけることができました。

 

ですが、、、、

最近ブログが長いと不評なので(笑)、とりあえず今回はここまで!次回に詳しい活動内容と感想について記載していきます!