ノピとモザ

2017年7月からモザンビークにて、青年海外協力隊 PCインストラクターとして赴任します。思いついたままに備忘録のような形でつらつら気ままに書きます。

世界の果てまで行ってP 〜ビクトリアフォールズ編〜

この旅で1番楽しみにしていた、

いや、モザンビークに来る前から1番な楽しみにしていた、世界三大瀑布のビクトリアフォールズへ行ってきました!

f:id:noppiano:20180529205340j:image

 

ビクトリアフォールズはザンビアジンバブエの国境にまたがって存在しており、その落差はカナダ・アメリカのナイアガラの滝、ブラジル・アルゼンチンのイグアスの滝と比較しても最大です。

 

今回はザンビアジンバブエ側両方から見ることができましたので、比較をしながら各良いところを書いていこうと思います〜!

 

その前に旅の拠点である、宿。

こちらはザンビアの第二の都市であり、ビクトリアフォールズへの拠点となるリビングストンという街に滞在しました。

 

ホテルはフォルティータワーズ

ドミトリーも通常の部屋も備えており、目の前には大型商業施設や徒歩圏内に銀行や長距離バス乗り場、お土産通りなどあり場所と値段を考えてもとてもお得で良いと思います。

 

ドミトリーはUS12ドル

通常のツインの部屋にも滞在しました。

こちらはネットで予約して行ったので日本円で一部屋が約4000円でした。

 

2人で行くならツインルームの方がプライベートな空間を守れるし、値段もそんなに変わらないのでいいかなと思いました!

無料Wi-Fiやお湯シャワー、蚊帳、貸し出しタオル(デポジット制)はもちろん常備しています!

 

ツインルームの部屋は少し壁が薄くて、周辺の客の生活音が聞こえるのが少々難点かな、、、

けど気になって眠れないほどではないです。

f:id:noppiano:20180529205309j:image

※ツインルーム

 

ザンビア側 ビクトリアフォールズ

f:id:noppiano:20180529205439j:image
f:id:noppiano:20180529205540j:image

 

★良かった点

・入場料が安い(US20ドル)

ジンバブエ側より、びしょ濡れで滝を体感できる

・ビクトリアフォールズの全体像を見ることができる

ジンバブエ側拠点の町(ビクトリアフォールズタウン)よりリビングストンの方が街として栄えていて便利

ジンバブエ側より物価が安い

・美味しいレストランがある

(肉料理のカフェ ザンビ、イタリアンのオルガズ、海鮮のオーシャンバスケットなど)

 

★悪かった点

・遊歩道が短い

→1時間もあれば十分?

・少々道が悪く、泥だらけになる

・リビングストンの町から離れており、徒歩移動は厳しい

f:id:noppiano:20180529205414j:image

 

 

ジンバブエ側ビクトリアフォールズ

f:id:noppiano:20180529205256j:image
f:id:noppiano:20180529205500j:image

 

★良かった点

・遊歩道がかなり充実している

(歩きやすい、様々な趣向で見ることができる)

・ビクトリアフォールズの滝の1つ1つをじっくりと観察することができる

ザンビア側より迫力満点に見ることができる(主観)

・先進国!!

ジンバブエ側拠点より街として綺麗

ジンバブエの伝説マネー100兆ジンバブエドルを容易に購入できる

 

★悪かった点

・入場料がやや高い(US30ドル)

・ルナレインボーを見学する際は、ガイド同行必須のためザンビア側より割高になる

・日中の街中人口がかなり少ないためなんとなく不安(警官が至る所で見張っている)

 

〜結論〜

個人的な意見として。

ザンビア側→若者向け

理由:全体的に安い、

ずぶ濡れ橋やデビルズプール(乾季のみ)、ラフティング(乾季のみ)など仲良しグループで行くと盛り上がること間違いなしの絶叫アクティビティが充実

 

ジンバブエ

→お金にゆとりある人や体力に自信のない人

理由:遊歩道がかなり歩きやすい

お土産やさんや街が清潔でオシャレなアフリカを感じられる

物価がやや高いが安心の食事と治安

 

〜感想〜

5〜7月が水量的に1番ベストの観光シーズンという事で、とても迫力があり楽しかったです。

僕はヘリコプター15分滝を上空から見るプランでUS190ドルのものにも参加しましたが、

地上から見るのとは違った大地の割れ目のいうのを見ることができてとても刺激的でした。

少しだけ乗り物酔いしたかな。

 

◼︎持ち物について

👞靴について👠

確実にサンダルが推奨です。

靴で行くとビチョビチョになってかなり悲しい思いになります。

ザンビアジンバブエ側共に1番なれるスポットは沖縄の台風被害実況のようにものすごい暴雨でやられます。正しくは滝の水だけど。

 

👕服装について👘

濡れても2時間ほど他の場所を歩いていればすぐに乾いてしまうので、自然の過酷さを体験したいなら普通の服でも良いと思います笑

ただ沖縄の台風並みです(体験したことないけど)

 

ゆえに登山用の上下雨具があると良いと思います。

ただ滝の入り口あたりでただのゴミ袋に手を通す穴を開けたようなカッパを借りることができます(US2ドル)

 

★その他

カバンもずぶ濡れになるので、レインカバーなどあれば良いでしょう。

僕はもったいなかったので必死に雨具の中に入れて濡れないように死守しました。笑

 

ザンビアジンバブエ側の国境として鉄橋がかかっています。

この橋は僕の知る限り無料で滝を拝むことができるポイントで、通常なら出国のスタンプを押さないと入れてもらえませんが、

「散歩したい」と言うと橋まで行かせてくれました。

(それが本当に良いことなのかはわかりません、、笑)

 

ただこちらでバンジージャンプもやってるし、お土産やさんもちょいちょいいるからきっと良いのだと思ってます笑

 

 

◼︎おまけ

ビクトリアフォールズ付近ではサファリをすることもできます。

まあですが、当然のことお金がありません。笑

と、言うわけで勝手にサファリができるポイントがあります。

 

これは勝手に推奨して良いのかわかりませんが笑

 

ザンビア側のビクトリアフォールズ付近に ロイヤルリビングストン という超高級ホテルがあります。

このホテルは高級ホテルすぎて、ザンベジ川のほとりに立派なホテル敷地を持ち、シマウマ、キリン、インパラ、ワニなどいろんな動物を飼っています。

 

そう、飼っているのでその辺の庭にいます笑

ホテルを散歩がてらにホテルの庭を散歩したら、、、、🦒なんてことがあります!

僕はかなりの至近距離まで近づいてしまい、危ない思いをしかけましたが、宿泊客じゃなくても、レストラン利用などでもホテルに入ることは可能なので、時間がある場合はためしてみてはどうでしょうか。

f:id:noppiano:20180529205515j:image

 

こちらロイヤルリビングストンは一泊7万くらいらしいそうで、宿泊者は滝への専門ゲートも敷地内にあります。いーなー。